2009年11月22日

夢のような生活をしています。


毎年この時期になると送られてきます。

ユニセフのカタログ。

なんといっても、世界中のアーティストたちが描いた
クリスマスカードはカラフルで、かわいくて、
やさしくて、夢にあふれていて大好き。

私が始めてこのカタログを手にしたのは、
小学生の時でした。
ポインセチアとかトナカイとか
ツリーの絵を描いたものを数枚買いました。
友達に送ったり、時々引出しから出しては
眺めたりしたものです。

昨日、封筒を開けると、
いつもは別便で送られてくる
「ユニセフ支援ギフト カタログ」も
入っていました。

直接、支援物資を贈る方法のものです。

経口ポリオワクチンは、
1セット200回分、4,000円。
口から数滴投与すれば、感染防止できる。
手足が麻痺して動かなくなる病気に
ならなくてすむ。

はしかワクチンは、
1セット200回分、5,300円。
いまだ世界では、毎日600人以上の子どもが
はしかによって死亡している。

経口補水塩は、
1セット1,000包分、8,300円。
下痢による脱水症から子どもの命を守る。

マラリア予防蚊帳。
1セット10張分、6,000円。
アフリカでは30秒に1人の子どもが
マラリアで亡くなっている。

・・・・・・


日本では、乳児の時に、
ポリオワクチンだって、
はしかのワクチンだって、
必ず摂取するような保健のシステムが
できあがっています。


食べて眠れて、
勉強もできて、
好きなこと喋れて、


日本って、いい国じゃぁないですか。


posted by akane | Comment(0) | 日記