2009年11月17日

こだわりの好きなもの

つるの剛士さんは、バカじゃないもん! 去年、あかね**でも書いたけど、 歌も上手だし、小さい頃からギターも習ってるし、 漫画も描いて小学校時代から人気者。 今でも素敵なイラスト描かれます。 TV番組での司会進行も、なんとキレのいい喋り! 頭の回転が速い。 気配りもすばらしい。 あたしゃ、デビュー当時からずっとファン。 もう10年以上経ちます。 「羞恥心」でグループを組んだ上地雄輔さんだって、 ただのバカなら、あんなに人気出ないって。 みんな努力してるんだって。 いや、なに、ね。 昨日職場でね、「あの、おバカタレントのほら、あの人。」って、 話題になってね、 「ヘキサゴンファミリー」とやら、なんやらこうやら言うから、 つるのさんのこと、力説したった。 でも、つるのさん本人は、あの番組で売れたのは 本当のことだし、楽しんでおられるから、 わたしがどうのこうの言うことでもないんだけどね。 自分はバカと言われても、 自分を下げて笑いのネタにしたとしても、 人のことはバカにしない。 人のことを下げるネタは言わない。 そういうタレントさんが好きだな。 <追記> 酢の物は、あんまり好きじゃないんだけど、 これは好物。 「アジの南蛮漬け」 nanbanduke 一昨日、新鮮な小アジが手に入ったので作りました。 油で揚げて、調味した酢液の中にジュ! 一日置いて、昨日いただきました。 油が酸っぱさをやわらげてくれます。 こく甘。 おいしかった。
posted by akane | Comment(0) | 日記