2009年11月07日

中途半端

今年は、 もう少ししたら、もっと暑いときが来る とか、 きっとこのあとは、暑くなるんだ とか、 そんなことを思っているうちに、 秋が来て、気がつけば、 冬が目前にせまっているという感じがする。 カレンダーは、着々とめくられている。 でも、なんで?? なんかいつまでも暑くなるのを期待しているような。 また暑い日が来るんだ・・・・・・って。 これは、わたしだけじゃないみたい。 昨日、読書中、目の前に黒い影。 蚊!? ヨロヨロと波打ちながら、超低速飛行! 遅れて出した手にもかかわらず、 パン!と一回でご臨終。。。。。 そしてまたもう一匹。 これは、とっさに右手で握ろうとしたが、 上手くかわされた。 弓道場では なっ、なんと! トンボが! しおからトンボ。 目を疑った。 (本物だよ?ぉ。) トンボは弓道では縁起がいいとされている。 まっすぐ飛ぶから。 弓を巻く布や小物を入れる袋などに、 トンボ柄がよくあしらわれている。 縁起はいいが、 こりゃ、いったいどうしたの??? すっかり虫づいたわたしは、 演武の練習のときのことだった。 矢をつがえる弦(つる)に、 緑の甲冑をつけた、いかついヤツ・・・・・ カメムシ。  このまま引いたら、  胸弦(むなづる・・・胸にピタッとくっつけること)で、  つぶしちゃう! 練習中だったのを幸いに、 気がついた人が、 ティッシュペーパーで取ってくれた。 本番だったら、かまわず・・・・ぁぁぁ・・・ 練習でよかった。。。。 それにしても、こやつ、今年は多くないか? 煮え切らなかった夏のあいまいさは、 生き物たちにちょっとした混乱をまねいている。 いけません。 中途半端は・・・何事も・・・。
posted by akane | Comment(0) | 日記