2009年11月21日

期待のマイざぶとん

パソコン前のイス。 腰がだるくなるのを防ぐため、 こういうのに座っていました。 ozabu1 程よい硬さのいいクッションでしたが、 厚みがあるので、座面が高くなるのが難でした。 何気に、いつもサプリメントやお化粧品でお世話になってる ファンケルさんのカタログを見ていたら、 「骨盤ざぶとん」というのがあるではないですか! 説明を読んでいると、なかなかよさげ。 さっそく注文しました。 が、超人気で、 2週間待って、昨日届きました。 ozabu2 座りごこちは・・・・・ あ?、確かに骨盤が後に倒れるのが 自然と少しマシになりますね。 やっぱり、起こすように意識しないと 完全には無理です。 イスにドテッと広がっていた太ももは、 両サイドの高みによって、 内側に寄せられて、筋肉が広がりにくいです。 これを使い続ければ・・・・きっと・・・・ うっふっふ。。。。。 引き締まった小尻になること、 間違いなし!・・・です・・・・・よ・・・・ネ??
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年11月20日

叱られるありがたさ

本日のFC2ブログのお題。 「あなたが抱きしめたいものは?」。 ・・・・・そうだなあ・・・・ 自分・・・・かな。 ギュって抱きしめてやりたいな。 ・・・・ ・・・・い、一億円分の札束の入ったカバンなんかもいいわね。。。。 ぐふふっ。。。。。 うぉッホン! 失礼しました。 昨日の日記書きます。 弓道の昇段試験の問題に、 「何故、試験を受けようと思ったのですか?」 というのが出るときがあります。 たいていの人は、 「力試し」とか「自分の修行のため」とか、 「目的を持って修練するため」とか そんなふうに答えるようです。 私だったらなんと答えるか。 この間から、何かしらの折に考えています。 昨日、一昨日、ふと感じました。 試験を受けるという意思表示をすると、 人から忠告される機会が増えたような気がします。 もちろん、より上の練習環境を求めて、 今までと違った、 時間やメンバーのいる所に出向くことになり、 新たに教わることが多くなるというのもあります。 それとは別に、 日頃から顔を合わせている先生や先輩たちの わたしたち受験者に対する気配りが変わり、 今までは注意されずに流されていたことも、 細かく注意されるようになりました。 人に対する気遣いや射法技術にいたるまで、 あらゆる面で要求が増えました。 先生や先輩のほとんどが、 わたしよりも年上です。 至らないところがたくさん目に付くことでしょう。 注意されたり、叱られたり。 この年になると、他所では、 面と向かって叱られるということがありません。 時に、考えもしないことを言われて、 えっ!?と、ビックリするときもあります。 始めのうちは、こちらにも理由があるのにと思ったり、 落ち込んだりもしていましたが、 今では、叱られた内容にこだわるよりも、 叱ってくれる「ありがたさ」を感じるようになりました。  試験を受けるための過程で、  人さまざまの考え方を知り、  たくさんの教えを受けることができるため。 問われたら、 そう答えようかなあと思っています。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年11月19日

最高のプレゼントを贈る。

韓国女子の間では、草食男子は、一緒に食事したり、 遊んだりするには都合がいいそうですが、 「男性」として意識することはないそうです。 やっぱり、好きになるのは「獣男(けものおとこ)」なんですって。 (「肉食男子」とも言わないそう。) 日本では、女子の七割が草食男子を支持しているそうですが、 これ、どこからの情報かな?ホントかな? ホントなら、日本の女子は男子をどうしようとしているのか・・・・ これは、ゆゆしき事態だ・・・・・ おっとっと、昨日の日記。 今朝は、寒さが緩みました。 よかったぁ?。 昨日は、弓を引いていても、 手がかじかんで最後の詰めが利かなくて。 でも、仲間たちは、どうなんだろう。 そんなこと、ものともせず、 バンバン的に中てていました。 気合いもスゴイ! みんないい射手(いしゅ)に育ったなあと 見ていて、つくづく感じました。 努力の甲斐あり、実を結んだんだなあ・・・・、 やるべきこと見つけて、黙々と動いて、 偉いなあ・・・・と思いました。 わたしもがんばんないとね。 今日のわたしは、昨日のわたしじゃない! ・・・・・っと。 photo8  がんばったら、自分へプレゼントしよう。  クリスマスに万年筆を買おう。  特別かわいいのを見つけに行こう。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年11月18日

生々しいのは止めときますから。

から揚げを作ろうと思って、 鶏肉を切っていたら、 左の人差し指の爪の端を 思いっきり削いでしまいました。 前の晩、包丁を砥いだばかりだったので、 皮膚を切ることなく、爪だけキレイにスルッと。。。。 痛くはないのですが、指先に力が入りません。 (写真載せようかな?) と思いましたが、 あまりにも生々しいので止めときます。 と、こんな写真やあんな写真・・・・・ 計算されて整った写真もいいですが、近いうちに、 (日常の何気ない写真を載せたブログをやってみたい。) と、思っています。 何かしらの折に、 コンパクトカメラをごそごそ取り出して、 気軽に撮ったもの。 たとえば、こんなのや、 photo1 こんなの。 photo2 何気ないけど、やさしいもの。 photo3 いとおしいもの。 photo4 (来年もここに来る?) 時の流れ、 photo5 気持ちが広がるもの、 photo6 人間の世界。 photo7 撮って行きたいと思っています。 <追伸> 写真は、昨日、いつものカイロプラクティック院に 伺った帰りに撮ったもの。 帰ってから、夕方に気がついた。 このところ、ジョギングを続けているせいか、 歩く時いつも、左足背の外側部が痛かった。 それがぁ、それがぁ、なんと! 痛くなくなっている! 体重を載せても痛くない!! あの痛みはどこへ?? これが噂に聞く、カイロマジックなのかっ!? おおお!
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年11月17日

こだわりの好きなもの

つるの剛士さんは、バカじゃないもん! 去年、あかね**でも書いたけど、 歌も上手だし、小さい頃からギターも習ってるし、 漫画も描いて小学校時代から人気者。 今でも素敵なイラスト描かれます。 TV番組での司会進行も、なんとキレのいい喋り! 頭の回転が速い。 気配りもすばらしい。 あたしゃ、デビュー当時からずっとファン。 もう10年以上経ちます。 「羞恥心」でグループを組んだ上地雄輔さんだって、 ただのバカなら、あんなに人気出ないって。 みんな努力してるんだって。 いや、なに、ね。 昨日職場でね、「あの、おバカタレントのほら、あの人。」って、 話題になってね、 「ヘキサゴンファミリー」とやら、なんやらこうやら言うから、 つるのさんのこと、力説したった。 でも、つるのさん本人は、あの番組で売れたのは 本当のことだし、楽しんでおられるから、 わたしがどうのこうの言うことでもないんだけどね。 自分はバカと言われても、 自分を下げて笑いのネタにしたとしても、 人のことはバカにしない。 人のことを下げるネタは言わない。 そういうタレントさんが好きだな。 <追記> 酢の物は、あんまり好きじゃないんだけど、 これは好物。 「アジの南蛮漬け」 nanbanduke 一昨日、新鮮な小アジが手に入ったので作りました。 油で揚げて、調味した酢液の中にジュ! 一日置いて、昨日いただきました。 油が酸っぱさをやわらげてくれます。 こく甘。 おいしかった。
posted by akane | Comment(0) | 日記