2009年10月22日

思いもかけないこと

昨日、この間メンテナンス(弦-つるにつがえるところの取替え) したばかりの矢を初めて引いた。 (おっしゃ?あ???!)離したとたん、 ブチっ!! ぐわっしゃーん!!! (なんだ?なんだ!?) 弦が切れた。弓が前にぶっ飛んだ。 見ると矢も下に。 普通は、弦が切れても矢は的まで到達しているのに、 目の前に転がっているではないの!! (なんでぇ???????) 演武の最中なので、考える暇もなく、 ささっと処理をする。 続けて2本目。 アレくらいなんのこともない。 気を落ち着かせ、いつものように。 ガッシャーーーン!!!!! また、ぶっ飛んだ。 勢いがスゴすぎて弓を支えきれない。 なんでもないフリをよそおって、 射場から退場した。 が、なんでだろう。 初めての経験。 範士と話をした。 矢が的までとどいていないということは、 離す前からはずれていた(空筈-からはず という。) のではないかという結論に至った。 練習で使用している矢と見比べてみた。 違うのは、0.5ミリくらい溝が浅いこと、 筈全体が、ちょっぴり小さいこと。 今まで、道具の少々の違いなんかで 当たり外れに関係ない!って強気でいたけれど、 こんなことが起こるなんてびっくり。 繊細なんだ・・・・ ちょっとのことじゃないんだ・・・・ この頃特に思う。 弓を続けるにつれ、だんだん細かいところが 大きく影響してくるようになってきた。 今まで気にもしなかったことが・・・・。 矢をつがえずに引いて離すと あっちこっち打って危ないので、通常は絶対しない。 だが空筈は、それと同じ状態。 ふと気がつけば、左の手首と前腕に打ち身、 手の甲は切り傷、右の頬も弦ではじき真っ赤っ赤。。。。 痛かったよ?ぉ。 また、筈、取替えなきゃ。 <追記> 夜中、変な夢を見てうなされる。 電柱の下にカバンを置いたまま、 4,5メートル離れたところで知り合いと雑談。 はっ!と気がついてカバンのところに戻ると 案の定、財布はなかった。。。。。 なんで、カバンを置いてそこに行ってしまったのか? このところの私をそのまま表しているような気がした。 教訓。 寝る前は、おもしろいものを見て、 楽しいことを想像して寝た方がいいです。。。。
posted by akane | Comment(0) | 日記