2009年10月10日

転んで掴んだもの

今日、明日は、地域の秋祭りです。 終日、市内をだんじりが練り歩き、明日は近くの小学校で パレードや出店、市内だんじりが勢ぞろいの練り回しもあります。 今年は、これからかな?また暑くなるかな?もう秋かな? なんて思いつつ、ずるずると夏から秋を過ごしたようで、 気がつけば、10月10日。すっかり、秋になっていたのでした。 さて、昨日は、9日ぶりに弓道場へ。 弓を引いてみると、左の腕は力が入りにくいのですが、 右の方は動かしやすくて、柔らかく引き取ることができました。 ただ、5本目くらいから一本引くごとに、頭がふわ?っと・・・・ 体に力を入れると、血圧が下がるんですね。 立とうとして袴を踏んづけてしまい、40センチ高さの 控えの座から、思いっきり横転落下! 視線集中!めっちゃ、ハズっ。。。。。。^^; なんか、すっかりおばあさんになったよう。 足腰、弱るのって早いですよ?。 お年寄りが一週間寝込んだら、もう寝たきり生活になるのが よく分かります。 ああ、いい体験です。 半年ぶりに、N君と会いました。 N君は、4年前、四段受審を同じ立ち(たち・・・演武)で受けた人。 いわば戦友みたいなものです。 同じ会に所属しているのをその時初めて知りました。 練習時間が違うのでたまにしか会えませんし、 とってもシャイなので、 会っても一言二言声をかける程度です。 いつもは、私からあいさつするのですが、 昨日は、彼のほうから「お久しぶりです。」と 声をかけてくれました。 あいかわらず、目線は下向きでしたが・・・・。 昨日の彼は、ずっと的の前で引かずに、 巻きわらの前で、基礎練習。 的の前で2本ほど引いては休む。 矢取り(的めがけて引いた矢を取りに行く。 溜まったら誰かが行く。)が、同じになったので 少し会話をしました。 「引けば引くほど、下手っピーになるわ。難しいねー。」 ・・・・・ 「(僕は、)半年ぶりに来ました。」 「あ、休みが取れたん?」 「はい。水曜日に来たら、いきなり立ちに入れられて、 めっちゃ変な所に飛ばしてしまいました。恥ずかしかったぁ?。」 「ははは・・・・Kさんが入れたんやろ?・・・・ははは。」 「自分でも予想がつかなくて。的から大きく離れてしまいました。」 これ、初めて、N君の本音を聞きました。 感動もんです。 いつもは、自分の気持ちを表す言葉は言わないから。 立ちを組むにしても、「嫌だ。」とか、「休みます。」とか、 言ったことがなかったから、ちょっと驚きました。 いつもガマンしてたのかな? これからは、立ちを組むときはちゃんと聞いてからにしようと思いました。 それにしても、本音を聞けたのは嬉しかったです。 横転した姿を見せたのが良かったのかしら? はずかしかったど。
posted by akane | Comment(0) | 日記