2009年10月21日

リニューアル

Autumn view 1  09.10.20 今朝は、キラキラ、いいお天気です。 昨日、カイロプラクティック院に行ってきました。 (最近のネット事情の悪化により、  私が勝手に書いた記事がご迷惑をかけることになっては  申し訳ないので、院の名前は伏せますね。  いつものところです。) リニューアルしたピカピカのパンフレットをいただきました。 本当に輝いて見えたんですよ。 色遣いが優しい。 字の大きさや色、余白、文字の量・・・・ 統一感が出て、洗練されています。 聞くところによると、全て先生が自分で考えられたそう。 パソコンを購入されて、3年間、 ホームページを何回も作り直されたり、 ブログで文章を書いたり、 何冊も本を読んで勉強された成果が みごとに出ていると思いました。 充実した3年を送られたのだなぁと思います。 内容も、カイロプラクティックをやっているんだ!という 強い意志と意気込みが感じられました。 こんなふうに頑張られる先生に出会えて 本当に嬉しい。 お身体、大切になさって、 ずっと現役を続けていただきたいと 心から思うばかりです。 Autumn view 2  09.10.20 明治チョコレート。 リニューアルしたロゴ。 線路と電車、ポッケにチョコ。 なんだか青春だなあ?。グシっ。 <追記> 昨晩、昭和と平成の名曲50なんて番組をやっていた。 お願い!これも入れて?!!! 「浪漫飛行」 米米クラブ
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年10月20日

I さんに捧ぐ。

先週水曜日、入院した I さん。 早く元気になって帰って来られることを祈ってましたが、 金曜日に亡くなられたと、昨日聞きました。 92歳。2年間、車椅子とベットの生活でした。 先々週の木曜日には、まだまだお元気で、 新政権の話やインフルエンザの話をしたばかり。 元お医者さま。最後まで知的な方でした。 目を細めたあったかい笑顔が忘れられません。 まだまだいっぱい話したいことがありました。 残念です。 「きみのこえ」 (NHKおかあさんといっしょ より) ぼくは きみの こえがすき はなす わらう  こえがすき いろんなこえがあるなかで きみのこえが いちばんすき ふしぎだね きみのこえ まほうみたいに ひびくんだ すてきだね きみのこえ ぼくと きみのこえ あわそう    たかいこえで ラララララ ひくいこえで ラララララ きみのこえで ラララララ そらにとどくよ ハーモニー ふしぎだね きみのこえ   げんきでてくる じゅもんみたいに よろしくね きみのこえ ぼくときみのこえ あわそう たかいこえで ラララララ ひくいこえで ラララララ きみのこえで ラララララ うみにひろがる ハーモニー ぼくから ハーモニー きみから ハーモニー きみとぼくの ハーモニー ずーっと ハーモニー ずっと声が聴けると思ってた・・・・・ 優しくしてくださって、どうもありがとうございました。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年10月19日

積極的休養中。

ほんま今年はカメムシが多いわ?。 いったいどうやって侵入してくるのか、 昨日は部屋の壁に2匹も見つけた。 紙の上に歩かせて窓の外へ。 この間は、弓道場の床の上を歩いていた。 手の先に乗っけて外に逃がしたYさんが言ってた。 「虫も人間もなんでもいっしょ。  強く当たると相手も警戒して強く当たってくるんだ。  そお?っとやれば、くさいの出さないよ。」って。 田舎育ちの私には、乱暴にあつかわなければ カメムシがくさくないのは、とっくの昔に分かっていたことだが、 Yさんがそんな哲学めいたことを言ったのにはびっくらこいた。 ・・・・・でも、ちょっと見直したりして・・・・(^.^) さて、ぎっくり腰以来、パワーダウン気味のワタクシ。 眠くてしようがない。 寝ても寝ても眠れる。 可哀想になあ・・・疲れてたんやなぁ?と自分に声をかける。 だから昨日の休みも積極的癒し。 寝る→読書→寝る→読書→思い立って掃除→読書→寝る・・・・・・ 途中、インスタントラーメンを食べた。 冷蔵庫の残り物総ざらい↓ (栄養がかたよりなく摂れれば、まったくこだわりなし。) インスタント (麺はどこだ!) そして、また寝た。 <追記> 「本当に頭がよくなる 一分間勉強法」という本が人気だそうで、 それなら読んでみようと思い買った。 255ページ。1400円也。126ページまでは導入部分。 第4章から本題へ。1冊の本を1分で読むんですって。 でも、速読ではなく、リーディングは、 「Reading」じゃなく 「Leading」なんですって。 これはおもしろい発想。ああでも、準備がめんどう。 「プロフェッショナルたちの脳活用法」(茂木健一郎 NHK「プロフェッショナル」制作班 編著)の本も同時購入。 ゲストとして出演した各分野のプロの語録を掲載。 プロ中のプロの日常の過ごし方、考え方を 脳科学者の茂木健一郎氏が脳科学の観点から 分かりやすく解説してくれている。 221ページ。700円。断然、こちらの方がおもしろかった。 先の本の著者は、受験に失敗。 代々木ゼミ模試全国一位だったにもかかわらず。 予備校の先生が会場の予備校生にこう言った。 「このテストの点数なんて、関係ないぞ。・・・・・・  誰が日本で一番勝負弱かったかということを  判定するテストだから気にするな。」 先生はその張本人がその場にいるとは思わなかったでしょう。 テストで1位を取って、私ははじめて涙を流しました。 ・・・・・と書いている。 たくさんのノウハウ本が出ているけれど、 結局、やり方はどんなでもいいんだと思う。 プロフェッショナル・・・の本を読んでいても思ったけど、 心が痛めつけられる失敗を経験した者は どんな方法でもやり遂げるんだと思う。 「失敗は成功のもと」の意味を味わう。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年10月18日

真実は他にある?「だまし絵」展を見て?

芸術の秋です。 兵庫県立美術館で開催中の「だまし絵」展が、 連日、入場制限するほど大盛況だそう。 昔、図工の本で見たM.C.エッシャーの絵もあるとのことで、 ウキウキ。私も出かけてまいりました。 ( 外観だけでも写真を撮ろうと思っていたのに、  カメラを忘れた。。。。ケイタイも持ってない。  海沿いで、とってもきれいな景色の所なのに  お見せできなくて残念!) art1 「だまし絵」というとなんだか聞こえが悪いですが、 遠近法を利用した目の錯覚を楽しむ絵と いうことでしょうか。 下のは全て、描かれた「絵」です。 art2 デ・スコット・エヴァンス 「インコのオマージュ」 art3 コルネリス・ノルべルトゥス・へイスブレヒツ 「静物?トロンプルイユ」 japan art4 歌川国芳 「みかけはこはゐがとんだいゝ人だ」 art5 ルネ・マグリット 「白紙委任状」 (以上、会場内チラシより) 全部で142点。 正面から見ると、一面黒い布で覆った球に見えたのに、 横から見ると、中がえぐれたお椀型の円だったり、 一面水滴がついている布の壁だと思ったら、 水滴一粒一粒が絵だったり・・・・・ 見えているものが、全てではない。 ほんと、目って、自分の感覚って、 結構、偏ってるんですね。 いろんな方向から見ないと、ね。 人の見えてないところを見るって、おもしろいよ。 おんなじもの見ていても、 人それぞれ、認識していることが違うのが あたりまえ! ・・・・・・なんて思ってしまったな。 <追記> しかし、すごい人だった。 STACIAカードで入場料を200円おまけしてもらい、 1100円で入ったのは良かったが、 あまりにも人の多さに、辟易。 10分も経たずに出てきてしまった。 人込みニガテ・・・・・^^;
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年10月17日

おかしな感覚

「元気かな?」と思って、そっと顔をのぞき込んだら、 親指と人差し指でVの字作って、 あごの下に当てて、ポーズとりやんの。 変なやつ。。。。。。。(笑 ポーズとる前に、 「何?」 とか、 「どうしたん?」とか、 聞いてくるのが普通やろ。 そんなやつ「構えない」ところ、ええな。 こっちが言おう思っとったこと、 どっか飛んでまうわ。 ふふふ・・・・・まったく変なやつ・・・・・・。 夜に、矢のメンテナンスをした。 弓の弦(つる)につがえる筈(はず)を6本全部取り外し、 購入時のものに戻した。 象牙でできているのか?・・・・一センチほどの大きさだが、 ほんのちょっと削るにもひと苦労した。 ことのほか硬かった。 華奢に見えるけど、プラスチック製のものとは全然違った。 範士がおっしゃる。 「 会(弓を引き納めた状態)では、的に入っているんだから。  矢を飛ばす前に弓返り(ゆがえり)させるな!最後まで押せ!」  (ゆがえり・・・・矢を放った瞬間に手の中で弓が外回りにクルッと回転する。   弓の技術の妙味。初心者は回らない。) 分からない。 回しているつもりは、まったくない。 来週は、メンテナンスした矢を持って、 この課題に取り組む。 がんばるべ。 hazu <追記> 41年前、1968年(昭和43年)10月17日 川端康成氏ノーベル文学賞受賞。 一週間前、氏の「片腕」という小説を読んだ。 間接的にエロチック。氏の作品は、「雪国」にしてもそうだが、 想像力をかきたて、感覚が揺さぶられ引きずり込まれる。
posted by akane | Comment(0) | 日記