2009年09月24日

連休五日目?時代?

連休終了。 今朝は、日本晴れ! また暑さがぶり返したようで、 こうやって、パソに向かっているだけでも 汗が出てきます。 さぁ、また新しい一日が始まりました。 連休最終日の昨日は、六甲アイランドRink(リンク)に 行きました。 映画「BALLAD(バラッド)?名もなき恋のうた?」を まず鑑賞。 草Kくんと新垣結衣ちゃん 監督は「ALWAYS三丁目の夕日」の山崎 貴さん。 主演は草K 剛さん。 原作は先日亡くなられた臼井儀人さんの 「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」。 初めてこの映画の話を聞いたときは、 あのしんちゃんをどんなふうに実写化するのかと 疑問だらけでしたが、しんちゃんがタイムスリップして、 戦国時代に行き、そこで出会った武将との友情、 彼と姫様の仲を取り持つという設定が同じということでしたね。 草Kくん(さん)が、戦闘シーンで猛将を演じてます。 日頃は物静かな控えめな侍ですが、 戦いの場では、強くてエネルギーに満ち溢れた男を 見せてくれてます。 普通の人を演じたら、右に出る者はいないといわれている 草Kくんですが、彼の演技は普通じゃないです。 普通の中に、「強さ」を感じます。 それも、どこがどう強いのかという具体的な表現が できない魅力があります。 表に見える仕草じゃないんですね、きっと。 こうしたら、強く見えるという意図的な表現の仕方では ないのだと思います。 一時は、あの事件で、この映画の公開も中止かと 危ぶまれましたが、あれくらいで没にされなくて 本当に良かったです。 ファンタスティックでアニメチックかと思いきや、 現実的なメッセージがいっぱい。 泣かせる泣かせる。 戦闘シーンもありますが、血の流れる場面はありません。 それでも、不自然に感じない。 それに人物それぞれの心の動きの描き方が上手い! 出演人も豪華です。 敵大将に私の好きな大沢たかおさん。 (びっくりしちゃった!) 廉姫のお父様に中村敦夫さん。 乳母に香川京子さん。 少年の母親役に、これまた私の好きな夏川結衣さん。 父親役は、筒井道隆さん。 斉藤由貴さん。 吹越 満さん。 小澤征悦さん。 菅田 俊さん。 ・・・・・・ 派手さはなく、地味な作品に見えますが、 実は、VFX(Visual effects)を駆使した近代的な映像。 凝りに凝った演出は、一回見ても分からないけれど、 「自然」に見えてしまうのが本物といえますね。 帰りは同じ建物内にあるイベント広場で、昼食を。 各種 関西のお店のいろんなハンバーガーが、ずらり勢ぞろい。 私が食べたのは、高槻チーズバーガー。 焼いたチキンにチリソース、チーズをのせバーナーで 焦げ目をつけ、スライスしたトマト、オニオン、レタスをはさんだもの。 受け取ってビックリ! 私の手の平くらいありました。 アメリカンサイズだそうです。 (カメラ忘れた。残念。) 一個で満腹になりましたよ。 それにしても、どれも高い! 1番安い神戸バーガーが360円。 あとは、600円?850円ですって。 今の時代は、デートでこんなの食べるのかな? ところで・・・・ ハンバーガー、今、流行ってんの? <追記> 昨夜放送、白洲次郎氏の物語。第三話。 妻であった白洲正子さんが最後に語った。 「時が人のかたちと魂を育てる」 覚えておこう。
posted by akane | Comment(0) | 日記