2009年09月10日

いつもの疲れって・・・・。

昨日の夜は、星がとってもきれいだった。 透明な真っ黒な空に、ピカピカきらめく星たち。 あんまりきれいだったから、誰かに「きれいだよ?」って、 メールしたくなった。 けど、止めた。 夜中の一時半じゃ、誰も、きっと夢の中だったよね。 ずっと眺めてた。 な?んも考えずに・・・・・。 昨日は、ゆっくり時間を過ごした。 一日中、弓道場。 朝、9時から夜6時まで。 ヘタすりゃ、閉館の9時までいるところだった。 練習を終えてから、仕事に行くわけでもなく、 帰ってご飯を作ったり掃除をする予定もまったくなし。 おまけに誰かと遊びにいくわけでもなし。 帰って、何かをつまんで食べて、パソで遊んで、 ぐたっと寝ればいいや・・・・なんて思って、弓引き三昧。 いつもは15本も引けば、腕がだるくて弓のコントロールができなくなる。 それで、矢があっちこっち、不本意なところに飛びまくる。 くたびれて、クタクタになって、練習をやめて帰る。 でも、昨日は体が軽かった。 引いても引いても疲れない。 それで、気づいた。 あくまでも無意識下。 (このあとの用事のために余力を残しておかなきゃ。)って、 いつもは、セーブしているんだってこと。 自分のチカラを解放したら、きっと、ものすごい能力を 発揮するんじゃないか? 練習のあと何も予定がないとなると、気がラクなのは確か。 日々の生活って、良い悪いにかかわらず、 いろんなストレスがかかっているんだなぁ?とつくづく思った。 それと同時に、無意識のストレスの手ごわさを実感した。 <追記> 「自分の力を解放する。」 今はタレントの松野明美さん。 昔、トラック走者だった。 ゴールに入ったとたん気を失っては、倒れた。 当時、女性でここまで極限状態に持っていける人は、 なかなかいないと言われていた。 「女性は無意識に体を守る。」 そのとき知ったことだった。
posted by akane | Comment(0) | 日記