2009年08月30日

いっぱい、鳴いたあとは・・・・

セミが鳴かなくなりましたね。 せわしなさがなくなって、拍子抜けしたような。 熱いエネルギーが、どっかに飛んでいっちゃった。 飼っていたスズムシたちも、12匹いたオスが次から次と果て、 今は3匹しかいません。 羽がところどころ欠けて、音色もギリギリと、つまった感じです。 それにしても、メスは元気です。 卵を産んだあとも、しわしわになりながら生きてます。 特に、おなかに卵をかかえているメスは食欲が旺盛で、 一日のうちに、エサの茄子の一片が丸ごと無くなる時もあります。 タンパク源のいりこは砕いて、ペットボトルのふたに入れておくのですが、 頭の部分を引きずり出して食べてます。 エサを換えている最中から、寄ってくるんです。 かじられるんじゃないかと思うくらい。 ちょっと怖いですよ。 今、交換したばかり。 土のところどころに、羽がちらほら。 綺麗に胴体がないんです。 どうやら、死んだオスをメスが食べてるみたい。。。。。 鳴いて、鳴いて・・・・・ オスの一生って、ナンなんですかね。
posted by akane | Comment(0) | 日記