2009年08月23日

世界陸上ふたたび

ああ、400Mリレー、日本4位でしたか・・・・。 (もしかしたら、北京オリンピックのときのように・・・) な?んて、ちょっとばかり頭をかすめてしまいました。 いよいよ最終日、世界陸上ベルリン大会。 女子マラソンがありますね。 思い起こせば、2年前の大阪大会。 世界のトップアスリートたちが戦った競技場が、 どうしても見たくて、最終日、長居陸上競技場に 急遽、足を運んだのでした。 競技場の巨大バックスクリーンに写る選手たちを見ながら、2時間。 あっという間に過ぎました。 1、2位の選手とともに、土佐礼子選手が競技場に入ってきたときは、 大歓声!!会場がうねるように揺れました。 興奮したなあ。。。。同じ場所にいられて感激だったなあ。。。。 あれから、2年。 あの時、大注目だったタイソン・ゲイ選手や エレーナ・イシンバエワ選手、 アサファ・パウエル選手も、今大会に出場しました。 2年前は、ゲイ選手が100M 9秒85で優勝しています。 パウエル選手の9秒77が世界記録の時です。 今回、ゲイ選手は、9秒71で2位でした。 イシンバエワ選手も「記録なし」の結果でした。 あきらかにレベルアップしていても、 1位にはなれなかった。 あのときの感動は、今でも覚えているのに、 2年の月日は、思った以上に、 世界に大きな変化をもたらしているのですね。 <追記> 金メダル数 アメリカ 7個。ジャマイカ7個。 2年前    アメリカ14個。ジャマイカ1個。 ジャマイカの躍進、凄し!!
posted by akane | Comment(0) | 日記