2009年08月16日

夏休みの宿題

静か・・・・ 雨上がりの朝は、お盆休みと相まって、 蒸しかえっていた街を閉じ込めてしまいました。 子どもたちは、夏休みの宿題どうしてるかな? お盆までに終わらせた子もいるだろうし、 これから・・・・って子もいるかな? 田舎に住んでいた小・中学生の頃、 夏休みといえば、朝5時半に起きて、 100キロコンぺ。 一日、往復5キロ。 ラジオ体操の前に、近所の子どもたちが集まって走ります。 (走るといっても、ほとんどお喋りしながら歩いていたような・・・。) それも学校の宿題。 毎日走った子は、たいてい、お盆の頃には、 100キロ達成していて、ラジオ体操だけに参加。 途中休んだ子は、一人ぼっちで走らなくてはならなくなって、 これがまあ、さみしいこと。 お盆が過ぎれば、もう秋風が吹いてましたから。 参加賞には、バッジと「100キロコンペ達成!」の ネーム入り消しゴムつき鉛筆がもらえたんですよ。 使わずに大事に取っていたけど、結局、どこにいったか 分かんなくなっちゃった。 こんな宿題、今でもあるんかな? いや、ないだろうな。 だって、ラジオ体操の歌も聞こえてこないんだもの。 <追記> 本日、世界選手権ベルリン大会、男子100Mあり。 タイソン・ゲイ選手、ガンバレー!! 体のでかい、ボルト選手に負けるな!
posted by akane | Comment(0) | 日記