2009年08月09日

宮崎哲弥氏、今後の日本について語る。

雨です。 真夏だというのに、うずうずぐずぐずの天気。 一日一回は、小雨にしろ降っているんじゃないかな? 出かけるときも、必ず空と相談しなくちゃいけない。 「今日は、ずぅ?っっとお天気ですか?」 「ああ、昼から雨ですか?」 「ほんじゃ、端っこに寄せておきます。」 「気が変わったら降らないでね。」 ・・・・・ひとり言。 さて、本日、二つめアップ。 昨日は、宮崎哲弥氏のトークショーに行ってきました。 ほら、よくTVにコメンテーターとして出ている、 ちょっぴり童顔、つぶらな瞳(宮崎さん、ゴメンナサイ!)の ノリに乗ったらマシンガンのように話す、あの宮崎氏ですよ。 主催は「明るい選挙推進協議会」 題名は「?この局面に 私たちは・・・?」 トークショーといっても、進行役の協議会の委員さんが質問して、 それに答えるというもの。 頭の中に残ったことを少し、メモしておきます。 ・公約との違い。マニフェストには、具体的な数値や期間が  入っていること。  そこのところもチェック! ・先進国では、投票率の理想は60パーセントくらいなもの。  100パーセントなんて北朝鮮くらい。 ・昔はもっと貧しかった。  60年代70年代にくらべると、今の時代は豊か。  犯罪だって減っている。  選択の範囲だって、広がった。  女性はいろんなことを思考できるようになった。 ・今後の経済成長は、2%くらいで充分。  中国のように10%なんて、今後の日本では不可能。  2%でもできることはいっぱいある。  悲観することでもない。  コンディションは悪くない。 ・今後は、日本人の主体性が問われる。  今までの外交の反省、諸制度の整理などを行い  組織力をアップさせる。  科学技術面、安全保障面、活躍できる場は多い。  日本人は、どこに行こうとしているかを  明確にしよう。 ・8月30日の選挙で終わりではない。  そのあとの2回の選挙までが重要。 いつものハイテンションのトークまで行かなかったのが残念。。。 会場からの質問を募ったほうが、突っ込んだ話が聞けたような 気がする。 でもまあ、参加費は無料だったし、 目の前で、ご本人さんを見れたので、良かったとしよう。 TVの印象より、ずっとたくさん勉強をしておられる方なんだと 分かりましたよ。 批判するばかりじゃなくて、質問内容を確認しながら、 一つ一つ丁寧に答えておられました。 好感度アップ!
posted by akane | Comment(0) | 日記

ときめいてしまう。

もう、たまんないよ。 なんで、こんな映像があるんだ。 この映像にコメントした方、 小田さんの映画に泉谷さんが友情出演するくらい 仲いいんだよ。 小田さんは嫌がっちゃいないからね。 みんな仲いいんだよ。 ここにはいないけど、拓郎も陽水も。 涙でちゃうよ。
posted by akane | Comment(0) | 日記