2009年08月08日

「トク」することと「感動」すること


RCサクセションって、あんなにカッコよかったっけ!?

いやー、感動したなぁー。

NHK教育で、4半世紀前くらいの番組を再放送していた。
昨日は、糸井重里さんが司会を勤める「YOU」の放送で、
RCサクセションのイベント映像を流してた。

忌野さんはもちろんだけど、メンバーもいいなぁ。

曲も。
歌詞がビンビン伝わってくる。

感覚に響いた。
やっと、この歳になって分かった。
RC の魅力。

人はたくさんのことに出会うけれど、
結局は、自分の求めているものしか
聞いてないし、見ていない。

何気ない一言だって、気になったり、
逆に、大切なメッセージを聞き流したり・・・・

RC の歌だって、今まで何回も聴いたし、見たりした。
それが初めて聴いたように感動するなんて。

そんなん思ったら、コピーライターさんって、すごいね。
いつでもどこでも、万人の心を掴む文章を生み出すんだから。

鈴木康之さんの本に書いてあったけど、
読み手は「トクする」文章じゃないと興味を持たないって。

「トク」といっても、物質面だけじゃない。
金銭的なトクもあれば、生活面でのトク、身体上のトク、
それから、安心感や信頼性のトク。

伝えたいことは同じでも、表現の仕方で、
伝わり方も伝わる印象もずいぶん変わる。

要は、印象深い読後感が読み手の中に宿ること。

わたしのブログは、読んでお金が儲かるものでもないし、
生活面での知恵を教えているわけでもない。
健康やおしゃれの情報を提供しているわけでもない。

それでも、読んで下さっているあなたには、
なにか「トク」することが、少しでもあるでしょうか?

わたしが、RC の感覚に感動したように、
わたしの文章は、あなたの感覚に何か残しているでしょうか?


ほいじゃ、

RC 見にYou tubeへ行ってきまぁーす。


posted by akane | 日記