2009年08月16日

夏休みの宿題

静か・・・・ 雨上がりの朝は、お盆休みと相まって、 蒸しかえっていた街を閉じ込めてしまいました。 子どもたちは、夏休みの宿題どうしてるかな? お盆までに終わらせた子もいるだろうし、 これから・・・・って子もいるかな? 田舎に住んでいた小・中学生の頃、 夏休みといえば、朝5時半に起きて、 100キロコンぺ。 一日、往復5キロ。 ラジオ体操の前に、近所の子どもたちが集まって走ります。 (走るといっても、ほとんどお喋りしながら歩いていたような・・・。) それも学校の宿題。 毎日走った子は、たいてい、お盆の頃には、 100キロ達成していて、ラジオ体操だけに参加。 途中休んだ子は、一人ぼっちで走らなくてはならなくなって、 これがまあ、さみしいこと。 お盆が過ぎれば、もう秋風が吹いてましたから。 参加賞には、バッジと「100キロコンペ達成!」の ネーム入り消しゴムつき鉛筆がもらえたんですよ。 使わずに大事に取っていたけど、結局、どこにいったか 分かんなくなっちゃった。 こんな宿題、今でもあるんかな? いや、ないだろうな。 だって、ラジオ体操の歌も聞こえてこないんだもの。 <追記> 本日、世界選手権ベルリン大会、男子100Mあり。 タイソン・ゲイ選手、ガンバレー!! 体のでかい、ボルト選手に負けるな!
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年08月15日

夏のかけら

ふぅ?。 やっと座れた。 遅くなったけど、昨日の日記。 (この時間まで来ると、思い出すのちょっと苦しい。。。。や。) お盆に入ったとたん、急に涼しくなった。 窓を開けてうたた寝していると、ノドが痛くなった。 これで夏が終わると、ちと困る。 だって、まだ「ひと夏の経験」ちゅう「経験」してないもの。 ついこの間まで、梅雨だったから、 ハジケるのは、これからだったのに。 あぁぁ??・・・わたしの夏ぅ。。。。(;_;) でもまあ・・・・ 思い出はできましたよ。 batta09.8.14 虫に好かれましてね。 こんなに大きくなって。 触っても、逃げませんよ。 けど、シソの葉は、丸坊主ですよ。 もともとショウリョウバッタは、 笹のような葉っぱのところに生息するのです。 (なんでシソなんかに?)・・・・ ガーデニングが趣味の弓道仲間に尋ねたら、 最近の昆虫たちは、雑食で、いろんな葉っぱを食べるんだとか。 こんなところでも、地球環境の変化が伺えてしまいます。 ところで、こやつ、 なんでここに棲んでいたのか? いつから来たのか? まったく不思議ないそうろうでした。 この2ヶ月ほど、ずっと成長を見守ってきましたが、 からだも大きくなって、エサもなくなったし、 お盆だし(←どういう関係があるんじゃ!?)・・・・・ということで、 わたくし、一大決心! 草むらに放してやりました。 しばらく、じっ?としていましたが、 次に見に行ったときは、もうどこにも姿はありませんでした。 ちょっぴり、さびしいです。 なんだか、夏がヒューと通り過ぎていったような。 こんなの残して、ね。 nukegara (脱皮。足先までくっきり!) わたしも、がんばらなくちゃ!
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年08月14日

夏の産物

お盆です。 「盆(ぼん)」は、仏教語、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」の略。 陰暦7月15日の前後数日間、死者の霊をまつる仏事。 ふむふむ。 13日に迎えて、16日に送る。 この期間は、ご先祖様がこの世にいらっしゃるわけですね。 昨日も道場に行きました。 練習に来ていたのは、いつもの半分以下。 みなさん、ご先祖様をお迎えするために、お家にいらっしゃるのか、 それとも、会社の休みを利用して、レジャーにでかけられたのか・・・・。 人数が少なかったので、一人に一つずつの持ち的で練習。 こんなことは、めったにない。 順番を待たなくていいぶん、続けて何射も引けるので、 効率がいいといっちゃ、そうなんですが、 休憩時間が短くなるので、まぁ、ハードなこと。 暑かったんですよ。 とにかく。 上半身、下半身とも、汗取りの下着を着て、 道着をはおり、帯を三重に巻く。 その上にさらにはかまをつけ、足袋をはく。 服装の乱れは許されず。 胸合わせは、きっちりと。 全身の力を集中して、発射する。 気温32度。湿度70%。 顔は涼しげですが、全身汗だく。 背中にべったり、道着がはりつき、 はかまには、汗の塩のあと。 からだには・・・・・ ぷつぷつ。 ちっちゃいプツプツ。 あっちもこっちも。 かい?の。 なんで、こんなにかい?の? 多量のあせもができてしまいました。 お墓の前でも、掻いてしまいそう。。。。。
posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年08月13日

弓道場とスイカは似合う。


なんてこった。

いくら夏だからって、いくらいただいたからって、
ふつう、道場には、スイカは持ってこないやろ???

え〜、なんやかやと事件を起こす、
新人さんグループ、リーダーKさんからの差し入れ。

そうそう、「弓道愛好会」なんて名刺を作った、あの方であります。

練習も終盤、新人さんが帰って、残っていたのは、
高段の先生方と私たち下々。

みんな顔が引きつった(ように思う)。

ニコニコ顔のKさん。むげに断るわけにもいかず。

日頃の道場の雰囲気が、そういう彼の行動を誘発してしまうのか?
それとも、単なる「KY」にすぎないのか?

丸ごとのスイカを前に、一瞬、道場の空気が止まったかに思えたが、
そのままにしておくこともできず。
いずこともなく、「食べますか・・・・?」

切りましたよ。
食べましたよ。

はかまが、しずくでべちゃべちゃですよ。

だけど、うまかったっス!!

範士も教○も○士も、五段も二段も・・・・かぶりつき!
みんなならんで、ジュバジュバ、シャクシャク。。。。

「一つ同じ釜の飯」ならぬ、「一つ同じ熟れ熟れスイカ」ですよ。



(ここは、道場だよなあ。)



甘いスイカに免じて、今回は(今回もまた)許してあげよう。。。。。




posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年08月12日

「ありふれた奇跡」に気づかせて。

本日、二つ目アップ! どうしてもどうしても、書き留めておきたいから。 みなさん、スゴイんですよ。 ブログが魅力満載です。 ある方のは、ライブ活動の模様や強い信念を書いておられるし、 ある方のは、言葉と絵で思いがいっぱい伝わってくるし、 また、ある方のは、本を一冊読んだ気分にさせてくれるし、 そして、ある方のは、テンポの良さと展開のうまさ、輝く言葉の雨 ・・・・・ そして、なによりいいのが、どれも、本人のメッセージが 感じられるところ。 それが、いつもわたしに「気づき」を与えてくれます。 いわゆる人気ブログのなかには、 仕事や家庭、近所において、自分にかかわる人々のことを ああだこうだと批判して、のべつ幕無しに書いているのがあるけれど、 そういうのは、どんなにおもしろおかしく書いてあっても、苦手だなあ?。 まぁ、そんなふうに感じることも、「自分」というものに気づくことに つながるわけで、まるでムダではないのだけれど・・・・。 人気ブログじゃなくても、 「たった一つのブログが、自分の人生を変える場合もある。」 わたしは、そう思います。 書いた本人が、内容が無いように思っていても、 ところがどっこい! その文を読むことで、安心感や信頼感、幸福感、勇気をもらうこともあり、 それが読んでトクする文章なんだと、先日学びました。 「ポ、ポニー乗りてぇぇぇ!」のタートルさんが書いておられます。 「認識によって成り立つこの世界だからこそ  降り積もるありふれた奇跡に目を凝らせ」 ああ、本当に・・・・・ 見えてないことがたくさんあるんです。 それを認識するきっかけを与えてくれるブログ、 そういうブログが、私は好きです。
posted by akane | Comment(0) | 日記