2009年07月25日

「あんかけどんぶり」

こちらでは梅雨明け宣言がまだのまま、夏突入。 夏休み期間に入り、レジャーを楽しむ人、 疲れが溜まった体を休める人、逆に、仕事が忙しくなる人・・・・ 人の流れが変わって、いつもと違った感じです。 みなさん、体に気をつけて、いい夏にしてくださいね。 私は、勤務の合間をぬって、花の水やり、スズムシの世話、 冬や春物の大物洗濯、ガスレンジ周りの大掃除・・・・・・ と、増えた雑用に加え、弓道の練習と大忙しです。 大好きな読書もかかしませんが、3ページもすすむと、 ウトウト・・・結局、いつも、同じページを読んでいるような。。。。(^^ゞ さて、日記です。 仲間とお昼御飯を食べていました。 この間、温泉に行った時に、お土産に「黒豆入り捻り餅」という お菓子を買ってきたんです。 食後にみんなで食べていて、数個余ったので、 Tさんが、「Kさん、食べた?」と尋ねました。 Kさんは、誰かがお土産と称してお菓子を持ってきても、 断るか、持って帰るかして、その場で食べるということがありません。 「Kさんは、甘いもの食べないんだっけ・・・・・?」 と、私。 するとKさん、 「いや、食べるんだけど・・・・ご飯を精一杯食べるからね。  お腹がいっぱいになっちゃうんよ。    私の田舎は、秋田市街と田舎のはざまにあるんだけど、  そこではね、「あんかけどんぶり」ってのがあってね。  ご飯にあんこをかけて食べるの。    あたし、それ食べてたから。」        (・・;) あんこ・・・・・・ですか・・・・・? 「いや?ぁ、こっち(関西)に来たら、あんかけどんぶりは、  片栗粉でとろみをつけた具をのせてあったんで 驚いたよ。 ははは!」 ちなみにKさんの実家では、お正月の準備に こしあんの塊りを多量に作り、部屋に並べるのだそうだ。 そして、お雑煮といえば、どんぶりいっぱいのドロドロこしあん汁の中に、 お餅がちょっぴり隠れているらしい。
posted by akane | Comment(0) | 日記