2009年07月21日

温泉みやげ

昨日は、丹波篠山(たんばささやま)、陶の里(すえのさと)近く、 今田町のこんだ薬師温泉に行った。 お風呂は大・中・小の浴槽 と、露天風呂が大小の二つ。 うたせ湯、サウナ、水風呂と洗い場も2箇所設けられており、 ゆったりと入れた。 温泉に行って何が一番楽しいかといえば、 わたしの場合は、これだ。 夏の恵み 温泉施設の近場には、必ず地元の物産直売所がある。 そこで、朝どりの野菜や地元のお母さん方が作ったお惣菜や お饅頭を買って帰るのだ。 上の野菜たちは、締めて1,200円也。 なんと、一袋が100円! はちきれる新鮮さ! 元気をいただく。 色とりどり。 夏野菜はこうでなくちゃ! 久しぶりにトマトを食べた。 <追記> お風呂からあがって着替えていたら、 となりに6歳くらいの女の子とおかあさんが来た。 女の子   「お風呂からあがったら、ジュースが飲めるんだよね?」 おかあさん 「え!?そんなこと言ったっけ?」 女の子   「おとうさんが言ったよ。あとで、飲もうねって。」 おかあさん 「あとでって、お風呂あがりじゃなくって、一週間あとかもしれないよ。」 女の子   「え?っ、そんなややこしいの!?」 ぐふふ。。。。(^^) おかあさん 「体重、計ってくるわ。」 ・・・・・ 女の子   「どうだった?」 おかあさん 「変わんない。痩せないなぁ?。」 女の子   「おとうさんが痩せろって、ゆったん?」 おかあさん 「ううん・・・あと5キロ痩せたいの。」 女の子   「ふ?ん・・・・・今のおかあさん、かわいいよ。」 うふふ・・・・女の子、かわいいね。
posted by akane | Comment(0) | 日記