2009年06月15日

結婚費用より、小金が嬉しい。

え?、なにはともあれ、内田樹先生、 「ご結婚おめでとうございます!」 男手一つで子育てをされ、手が離れた頃から 多数の著書を発刊。 最近は、あらゆるメディアにひっぱりだこ。 今年、59歳。ノリに乗ったご結婚ですね。 幸せいっぱいの披露宴だったことでしょう。 ますますのご活躍お祈りします。 さて、私はといえば・・・・・・ 昨日は、近くのスーパー、会員5%引きの日。 1000円買えば、50円、 5000円なら、250円・・・・・ 10000円なら、500円!!お得っ! この「小金が浮く」というのが、妙に嬉しい。 (↑やけにちっちゃい、金銭感覚だ。) カバン引っさげて、出かけた。 下着や靴下、Tシャツ、ズボン、・・・・・ 気がつけば、カゴにてんこ盛り。 うっふっふ。。。。あたしって、なんてお買い物上手っ・・・・・うふ。 レジのおねいさんが、一枚一枚、かごから取り出していく。 どんどん積みあがる衣類の山。 さ、会員カードを準備っと。 ・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!! 無いーーーーーーーっ!!!! 無い!無い!無いっ!!!!!!!無ーーーーーーい!!!!!! カードが無ーーーーい! 前ポケットも、見た。 後ポケットも、見た。 いつものとこも、見た。 あっちこっちまさぐった。 カバンのチャックを開けたり閉めたり。 はっ!!もうすぐレジが終わる!! どうする!? このまま、何気に澄ました顔で、現金で払うか? それとも、「すみません。」と言って、カードを取りに帰るか? ここが人生の分かれ道。(←大げさだって。) と、思ったが早いか、すでに口が動いてた。 「す、すみません。カード忘れてきました。取りに帰ります。 ここまでレジしていただいたのにすみません。」 ま、負けた。 小金に負けた。 485円。 私はプライドを捨てた。 なんで、こんなに485円が嬉しいんだ?
posted by akane | Comment(0) | 日記