2009年05月31日

苦しいことは楽しいこと。楽しいことは苦しいこと。


さ、昨日は、何したっけな?

土曜日だったんだ。

Kさんと話をした。

Kさんって、いつも礼儀正しいんだ。

ビジネスの場だけでなく、他の場面でも話をしてみたいな・・・と思う一人。

30代前半にして、競争の激しい世界で、それも、他人の未来も背負う仕事で、
そこでトップを任されているってのは、相当のストレスだと思う。

1年、1年、結果がもろに出る仕事だから、思わしくない結果だと、
上から下から責められるわけで。

何が彼を支えているんだろう。

茂木健一郎さんが、言っておられた。

「人間は脳内の報酬物質の上流に何を持っているかで変わるんだと思います。
 ・・・・・・・・・脳が喜びを感じる上流にあるものは何か。それが人間を作るんだって
 いうふうに思うと、すごく人生は楽しくなるはずです。・・・・」

報酬物質の上流に何をもっているか。

私が、喜びを感じる上流にあるものとは?

それを耕していくのは、自分。

先がどんなになろうと最初に分からなくても、そこに行かずにいられない。

それは、「苦」であろうが、探求心のままに歩むことは、楽しい。


きっと、Kさんも、自分を追い込むことに楽しみを見出しているのかもしれない。

こうでもか、ああでもか・・・・・

こんなことを考え続けるのが、楽しくてしようが無い。

私と同じだ。



posted by akane | Comment(0) | 日記