2009年05月30日

水に乗る。


弓道のみならず、これまた期間があきまして、
昨日は、スイミングレッスン、2週間ぶりに水に入りました。

久しぶりに水に寝そべるとよく分かります。
 

      体が浮くぅ〜。


ふわ〜っと、水に運ばれる感覚です。


小さい頃から、水は大好き。

自己流ながら泳げていました。

初めてレッスンを受けたとき、(24歳イケメンコーチ[emoji:v-398] に)「とにかく泳いでみて。」
と言われ、バッタバッタ腕を振り回して無我夢中で水をかきました。

その頃は、水の上を滑るような感覚、運ばれるような感覚は、無かったです。


今は力を抜いて(ただし、あくまでも姿勢を正して・・・ストリームラインをキープして)、
ススーッと水の上にのっかる感覚を大事にしています。

あとは、腕のかきやバタ足のパワーで押していたのを体幹部を使うことによって、
体全体で泳ぐようにしています。

体の回旋やくねりを利用すれば、腕や足をバタバタさせなくても
スイスイ前に進むのです。

体幹を上手に使うことは、いろんなスポーツで役に立つことなのです。

弓道でも、腕や手の力をフリーにして、体で弓を引くようにすると、
また、様々な所作でも、脚だけでなく体から動けるようにすると、
洗練された雄大な射になります。


水泳いいですよ。


全身使って泳いでみてください。



posted by akane | Comment(0) | 日記