2009年05月24日

今回のインフルエンザ考、〆


先週はインフルエンザで明け、インフルエンザに終わった。

そんな感じです。

真っ只中にいる私からすると、周囲は案外、静かに過ごしていて、
実際に患者の出ていない地域の方々のほうが、インタビューやサイトで
やれ「騒ぎ過ぎ」だの「日本はおかしい」だの「マスクがどうの」だの、
おまけにインターネットであれやこれやと誹謗中傷と、
そういったことを目にするたび、心が痛みました。

今回のインフルエンザは、日本としては軽い症状で終わりそうで、
良かったんですよ。

軽い症状だからこそ、パニックにならずに(本当に現場は静かです。)
これだけ対処の方法もいろいろ検討できたのですよ。

学校や保育園、老人施設、あらゆる公共施設イベントの閉鎖措置、
マスクや消毒の励行、外出の控え・・・・・

事前に立てていた強力といわれるH5N1型鳥インフルエンザのマニュアルを
実行したことで、今回、様々な問題点が浮き彫りになりました。

配慮が足りないこともあったし、逆にここまではやらなくてもいいとか、
二次的にこんなことが起こるのだという予想していなかった事態も
発見することができた。

ゆっくり経過を見ていくことができたから、そして、マニュアルのとおりに
神戸やその周辺のみんなが動いてくれたから、状況を把握しながら
対応できたのです。

今回の出来事は、たくさんの課題を見つけ出してくれました。
今後に残せる新しいマニュアルづくりの貴重な資料になったと思います。

TVで放送するのもいいですが、それだけを見て、「おかしい」とか
「やりすぎ」だとか「お前の責任だ!」とか、そんなこと言ってたって、
なんの発展にもつながりません。

現場に来てみるといい。

それで感じとって考えてみたらいい。

明日から、学校が始まります。
子どもたちは、朝、体温を測り体調チェックをして表に記入。
それを持って登校するそうです。

元気で、インフルエンザを跳ね除けろ!



さて、連日、遅い日記です。
今日のじゃないですよ。
あくまでも、昨日の日記です。

(これだけ書いて未だ書くかっ!(^^ゞ

花粉症の症状が出なくなりつつあり、そろそろ洗濯物も外で干せそう。。。。(^^)

それでね、窓の掃除をしました。

窓が開けられるようになったわん。うれし!

今日は・・・・おっと、これは、明日のネタだ。

ほいじゃ、また、明日。


posted by akane | Comment(0) | 日記