2009年05月08日

さみしい日


自分の思いのままに、言葉を語っていたら、
今、私は、どんなふうになっていたんだろう。

なんで、素直に書いたり、言ったりできないのかな?
「さみしい」なら、「さみしい」、
「好き」なら「好き」って言えばいいのにね。

それで、あとはどうなるかなんて、始めから期待も何もないんだし。

誰かに迷惑かける、って決まっているわけでもないのに、
やせ我慢して、あとで後悔するいつものパターン。

大事な時になればなるほど、心ン中、言えないんだ。
大切な人の前になるほど、ごまかしちゃう。
余計なことや思いもかけないことを口にしていたり。
幼い頃から、そう。

相手のことも、自分のことも信用してないんかな?
正直に言ったら、愛されなくなるのが恐いのかな?
「いい子ちゃん」でいたいのかな?
カッコ悪い自分を認めたくないんかな?

何をカッコつけてんだか・・・・・。

「思っていることをそのまんま口に出すのが、素直ってもんでもないよね・・・。」

な?んて、ひねくれた言い訳をするとこなんか、
まったく、へんてこりんな大人になってしまったもんだ。

いやいや、これが普通だ。
これが、大人というもんさ。
ブツブツ言っているほうがおかしい。


・・・・・・と、ぼやきの昨日は、「無性にさみしい日」でした。
正直に書きます・・・・へへへ。

でも、元気ですよ。

ほら!

見て!見て!

拡大!

ねっ!

いいな、いいな。

ピカピカ緑。

元気もらいます。

これも。

さて、今日は忙しくなるゾ!




posted by akane | Comment(0) | 日記