2009年05月04日

出雲大社に行く。


ぶっといご縁を!

どうやって編むのでしょう?

どのくらいの重さなんでしょう。

出雲の神様は、わらのような一本一本のご縁を
何本も何本も束ねて、切れないものにしてくださっているのですね。

このしめ縄といえば・・・・・・・

出雲大社です。

2回目の出雲大社は、一回目よりもゆっくり見て回ることができて、
ステキな光景も目にすることができました。

この神楽殿の奥で、結婚式が行われていたんですよ。

ここで挙式すると一等、幸せになれる気がしますね。
神聖な神様がずーっと見守ってくださるように思えます。

ちょっと残念だったのは、本殿周囲が改修工事中だったこと。

工事が終わったら、全景を拝みにまた行きたいです。

さて、これからの私。
どんな「縁」に出会えるのでしょう。

偶然のようだけど偶然でない。
選ばれた「縁」です。

それは私の生き方が現れた「縁」です。



posted by akane | Comment(0) | 日記