2009年05月31日

苦しいことは楽しいこと。楽しいことは苦しいこと。


さ、昨日は、何したっけな?

土曜日だったんだ。

Kさんと話をした。

Kさんって、いつも礼儀正しいんだ。

ビジネスの場だけでなく、他の場面でも話をしてみたいな・・・と思う一人。

30代前半にして、競争の激しい世界で、それも、他人の未来も背負う仕事で、
そこでトップを任されているってのは、相当のストレスだと思う。

1年、1年、結果がもろに出る仕事だから、思わしくない結果だと、
上から下から責められるわけで。

何が彼を支えているんだろう。

茂木健一郎さんが、言っておられた。

「人間は脳内の報酬物質の上流に何を持っているかで変わるんだと思います。
 ・・・・・・・・・脳が喜びを感じる上流にあるものは何か。それが人間を作るんだって
 いうふうに思うと、すごく人生は楽しくなるはずです。・・・・」

報酬物質の上流に何をもっているか。

私が、喜びを感じる上流にあるものとは?

それを耕していくのは、自分。

先がどんなになろうと最初に分からなくても、そこに行かずにいられない。

それは、「苦」であろうが、探求心のままに歩むことは、楽しい。


きっと、Kさんも、自分を追い込むことに楽しみを見出しているのかもしれない。

こうでもか、ああでもか・・・・・

こんなことを考え続けるのが、楽しくてしようが無い。

私と同じだ。



posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年05月30日

水に乗る。


弓道のみならず、これまた期間があきまして、
昨日は、スイミングレッスン、2週間ぶりに水に入りました。

久しぶりに水に寝そべるとよく分かります。
 

      体が浮くぅ〜。


ふわ〜っと、水に運ばれる感覚です。


小さい頃から、水は大好き。

自己流ながら泳げていました。

初めてレッスンを受けたとき、(24歳イケメンコーチ[emoji:v-398] に)「とにかく泳いでみて。」
と言われ、バッタバッタ腕を振り回して無我夢中で水をかきました。

その頃は、水の上を滑るような感覚、運ばれるような感覚は、無かったです。


今は力を抜いて(ただし、あくまでも姿勢を正して・・・ストリームラインをキープして)、
ススーッと水の上にのっかる感覚を大事にしています。

あとは、腕のかきやバタ足のパワーで押していたのを体幹部を使うことによって、
体全体で泳ぐようにしています。

体の回旋やくねりを利用すれば、腕や足をバタバタさせなくても
スイスイ前に進むのです。

体幹を上手に使うことは、いろんなスポーツで役に立つことなのです。

弓道でも、腕や手の力をフリーにして、体で弓を引くようにすると、
また、様々な所作でも、脚だけでなく体から動けるようにすると、
洗練された雄大な射になります。


水泳いいですよ。


全身使って泳いでみてください。



posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年05月29日

毎日続ける。


毎日続けようと、決心したこと(決心?とまではいってないか。「心がけ」かな?)を
例えば一日、特別な理由も無く、そして、うっかりでもなく、
「あとで。」とか「ま、いいっか。」でやらなかったら、確実に、ダラダラとやらなくなります。

これ、私の悪しきパターンです。

毎日の食事の後のゴロゴロやおやつをつまむ習慣は、
うまいことに、続くもんですね。ははは・・・・。

勉強すると決めたなら、1ページでも、いや、3行でも、テキストを読む。
肩や腕の筋肉をつけようと決めたなら、5回でも腕立て伏せ、もしくはダンベルを持つ。
ツヤツヤお肌になりたかったら、造顔マッサージを1種目だけでもする。
・・・・・・

こういったことは、決して、難しいことではないはずなのに、
「続ける」となると急に事が大きくなったように感じます。

ここなんですよ。

できる人とできない人の、違い。
できる人は、とにかくやるのです。
つべこべ考えず、言わず、やるのです。

そして気がつけば、できる人はずいぶん前を歩いています。

できる人に聞いたときがあります。
好きなことだったの?って。

答えは・・・・

「苦しいよ。初めは。」

みんな、初めは同じなんですね。


さ、ならば、どうするか?


たくさん、ノウハウ本も出ていますが、
私は、ブログを続けることで、解明してみたいと思います。



posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年05月28日

弓が好き。


インフルエンザ蔓延予防のため、弓道場も休みが続いた。

昨日は、13日ぶりに的前に立った。

気持ちが引き締まる。

やっぱこれが好き。

自分であり、自分でない、ただの弓引き人。

私は弓が引くのが好きだ。

まっすぐな偽りのない心で立つのが好きだ。



posted by akane | Comment(0) | 日記

2009年05月27日

謝らないで。


WBC世界フライ級選手権「内藤大助×熊朝忠」の戦い。

あ〜〜〜ん、よかった!よかった!
内藤大助選手、おめでとう!!

熊朝忠選手のフック(っていうの?)が、何回も何回も、
体ごと跳ぶように襲ってくるから、(あれが当たったら、どうしよう。)って、
目がくぎづけになっちゃった。

内藤選手は、中盤、体が吹っ飛んだ時もあったけど、
11R、12R、いい動きしておられたと思う。

試合後、「すみません・・・・・。」って、謝っておられたけど、
何を誤るんですか!
すごいことなんですよ。
チャンピオンになって、5度も防衛して。

トップになって、それを維持していくって、
心身ともに、とても大変なことですよ。

試合見ていて、内藤選手のガンバリ、感じました。

さ、弓、引きに行くぞ!!

(インフルエンザ蔓延防止のため休館。13日ぶりです。)


posted by akane | Comment(0) | 日記