2009年04月13日

遊びたいから・・・・・。


昨日は、まえまえから気になっていた雑用を終わらしちゃおうと、
頭も体もフル回転、動き回りましたよーぉ。

だけど、残念。
袴と弓道場の幕とズボンのミシンかけが残ってしまいました。
下準備まではできたんですけどね。
本日、時間を取って、一時間以内に終わらせる予定でいます。

しっかし、気になっていたことがなくなると楽ですね。

頭の中のメモ容量をすっからかんに開けることができるから、
何にも気にしなくて、ほかのことにとりかかれます。

おっくうなことはつい後回しにしたくなるのですが、
この習慣は止めた方がいいに違いないですね。

以前、お世話になった先生は、よく遊んでおられました。

いや、遊ぶっていっても、講義の合間に「テニス」をすることなんですが。

部屋で姿が見えないときは、学内のテニスコートに行けば、
間違いなくそこにおられました。

講義や執筆、出張、講演と大変お忙しい先生だったのですが、
ぜんぶこなしての「テニス」ですから、ただもんじゃなかったです。

で、ある日、純朴な学生だった(?)私は、尋ねました。

「先生、どうしてそんなに仕事をこなすのが速いんですか?」

と、先生は、

「テニスがしたいから。」

・・・・・・


現実は意外にシンプルだった!


ま、先生と私の次元は違いますが、
なんか思い出してしまったので書きました。


先生、冗談だったのかなあ・・・・・・。




posted by akane | 日記