2009年04月10日

離れて見る。


街は桜で、たいそう華やかです。

でも、桜の花のところどころに、青いものが・・・。
ふと目につく、緑の葉っぱ。

着々と次の準備を始めているんだから。

桜の花びらが、空を舞い、少しひんやりとした雨が降る頃、
あ?桜が散ってしまったなあ・・・・ なんて、感傷に浸っているうち、
気がつけば、いつのまにか葉っぱが生い茂っているのが通例で。

五月の初め、この新緑の中を歩くのも楽しみです。

桜の花の、一つ一つを眺めることは、今までずっとやってきたことだけれど、
今年のように、桜の生き様を遠くから眺めるのは、初めてのこと。

最近、いろんなことを なんの意見も持たず、離れて眺める傾向があって、
ここでも出ています。

少し疲れたのかもしれません。
「俯瞰的に見る」というようないいものでもありません。

一時的なことに、一喜一憂していて「ああでもない。」「こうでもない。」って
やっていても、結局、行き着くところに行き着くんです。
特に自分のことじゃないことは、ね。

近くでかかわるより、離れて見るとよく分かるのです。
心も物理的距離も。

そして、その方が大事にできる場合もあるのです。


※歴史の中の今日

1959(昭和34)年 皇太子結婚
1970年 ビートルズ解散
活動期間は10年だった。

(神戸新聞より)


posted by akane | 日記