2009年04月10日

離れて見る。


街は桜で、たいそう華やかです。

でも、桜の花のところどころに、青いものが・・・。
ふと目につく、緑の葉っぱ。

着々と次の準備を始めているんだから。

桜の花びらが、空を舞い、少しひんやりとした雨が降る頃、
あ?桜が散ってしまったなあ・・・・ なんて、感傷に浸っているうち、
気がつけば、いつのまにか葉っぱが生い茂っているのが通例で。

五月の初め、この新緑の中を歩くのも楽しみです。

桜の花の、一つ一つを眺めることは、今までずっとやってきたことだけれど、
今年のように、桜の生き様を遠くから眺めるのは、初めてのこと。

最近、いろんなことを なんの意見も持たず、離れて眺める傾向があって、
ここでも出ています。

少し疲れたのかもしれません。
「俯瞰的に見る」というようないいものでもありません。

一時的なことに、一喜一憂していて「ああでもない。」「こうでもない。」って
やっていても、結局、行き着くところに行き着くんです。
特に自分のことじゃないことは、ね。

近くでかかわるより、離れて見るとよく分かるのです。
心も物理的距離も。

そして、その方が大事にできる場合もあるのです。


※歴史の中の今日

1959(昭和34)年 皇太子結婚
1970年 ビートルズ解散
活動期間は10年だった。

(神戸新聞より)


posted by akane | 日記

2009年04月09日

Nさんに学ぶ。

初心者教室に来られたのは、一年半前でした。 基礎技術の指導をしていても、 「そんなことできんの?」 「それ、大事なの?」 と、口をゆがませた皮肉いっぱいの笑みを浮かべ 何かにつけ、たてをつく人でした。 その方が、どうでしょう。 最近、目を見張るほど礼儀正しくなられました。 同時に「射」が格段に落ち着きました。 「Nさんは、まったく、失礼な人や!」 と私に苦情を訴えてきた方々も、皆、口をそろえておっしゃいます。 「Nさん、変わったね。」 はい、実は、私も最初は、この先どうなることかと思っていました。 想像ですが、この一年間ほど、いろんな先輩方に会って、 様々な指導を受け、Nさんなりに弓との向かい方を 考えられたのだと思います。 心構えが変わると、「射」が変わります。 「射」を見ると、その人の「なり」が感じられます。 昇段審査の審査をされる先生方は、試験の射を見るとき、 道場に入る際の礼を見ただけで、この人の射は、見るに値する 弓を引くかどうかが分かるといいます。 逆にいえば、道場に一歩足を踏み入れた時点で、不合格の人が決まるのです。 Nさん・・・・・ここまで変わられた方は、初めてです。 だんだんと「なあなあ」で過ごすことが多くなりがちな中、 どんどん、礼儀作法がよくなっていっておられる。 逆に、Nさんから学ぶ立場になってきた私です。
posted by akane | 日記

2009年04月08日

読書の春?


はい、すっかり遅くなってしまった昨日の日記。

えっと、昨日は、またまたサイト作りにハマってしまいました。
やりだしたら、キリがなくて、気がつくと夜中です。
寝る前にパソ触ると、頭が休まらないから健康にはあんまりよくないですね。

かなり遅い時間だったのですが、落ち着きたくて少し本でも読もうかと・・・・

手に取った本が、いけなかった。

仕事関連の専門書。

読み始めたら、興味津々・・・・

止まらなくて、一冊丸々目を通してしまいました。

こりゃいかん。頭を落ち着かせねば・・・と、次の本へ・・・・

祇園の教訓 昇る人、昇りきらずに終わる人」
岩崎峰子さん著、これがまた面白くて。

京都祇園、29歳の若さで惜しまれつつ引退した
一番人気の芸妓さんだった方が書いた本です。

数々の一流と呼ばれるお客様と接したエピソード、感想など、
ためになるお話が満載でした。

ブックオフで買った単行本を読んだのですが、今は文庫本でも出版されてます。
女の人も、男の人も、一度は目を通されるといい本だと思いましたよ。


あれれ?本の紹介になっちゃった!

昨日の日記はこれにて終わり!

今日は、パソ、ちょっぴりにします。



posted by akane | 日記

2009年04月07日

前進!


桜が満開です。

ぱあーっと、街じゅうが明るくなったような感じがします。

桜って、いさぎよいですよね。

咲くにしても、散るにしても、景色を一変させてしまうんですから。

桜の魅力は、「今しか見られない」ってことでしょう。

そしてまた、次の準備を始めるんです。
いつまでも輝くために。

さて、昨日は、仕事の合間に種々の雑用に追われました。

時間があっという間にたってしまって、しなくてはいけないことが
後回し・・・・・。

これは、心の中で、どっか逃げてるんだな・・・・・。

やりだしたら、苦しいですからね。

時間があっという間に経ってしまうってのは、
充実した時間を過ごしてないからだそう。
本の文章の引用とともに、J先生がブログに書いておられたっけ。

やるべきことを優先した一日を過ごせば、「できなかった・・・・」
なんてことはないはずで、やっぱりこれは、時間の問題ではないのですよ。

ここで流されれば、楽だけど、ほんとに後悔しないかどうか。

もっともっといろんな世界を見たい。
もっともっといろんな人と出会いたい。


それから・・・・


もっともっと知らない自分に出会いたい。


ならば、前を向いて歩いていくのみですね。



posted by akane | 日記

2009年04月06日

体がウズウズ。


隣の国がミサイルを発射しました。

あらゆる憶測で騒ぎ立てる必要はないけれど、
これに関連する日本の行動、心構えは一考する必要があるでしょう。

「発射した」という事実、あるのみです。


さて、昨晩はアイスホッケー、最終日。

応援していたチームが3位決定戦に出場。

さすがにこのクラスまで上がると、相手方も上手いですね。

前日のゲームと違って、ステッキの使い方もスケーティングもレベルアップ。
ゲーム進行が速い、速い!

2対7で負けてしまいましたが、一年もあれば体も一回りも二回りも
大きくなって、来年は最強チームになるのが期待できますよ。

戦う姿を見ていると、体がウズウズしてしまいます。

ゲームに集中しているときを思い出します。
集中して、ちから出すって気持ちいいんですよ。

何にも他の事を考えずに集中できるってのが気持ちいい。

ただ、ただ、がむしゃらに、ね。


※おまけ

「成功の秘訣」 効率的な時間の使い方

整理、整頓、清掃、清潔、習慣




posted by akane | 日記