2009年04月20日

パソ疲れ


お天気がずれ込んで、本日の雨の予定が明日となったらしい。

昨日の6月下旬の暖かさ、というか、暑さ。

今朝はその名残でほんわか暖かい。

パソの前で考えすぎて、頭の奥がコーフン、
前面が「疲れたサイン」を送っている。

パソコン「おたく」にならないように・・・・って、
言われたときがあったっけ。

「おたく」ではないけれど、利用することは多くなった。

でも、体が慣れないわ〜。

仕事にしておられる方はスゴイね。

と、いうことで、本日パソ、少し休みます。

また、明日。



posted by akane | 日記

2009年04月19日

8ヶ月の予定


今日もお天気、バリバリです。

日曜日♪

本日も一日がんばりましょう!(っと。自分でリキ入れる。)


世の中には、勉強したくてもできる環境じゃない人、
体を動かしたくても動かせない人、
突き詰めればもっともっと劣悪な状態で生きている人もいるわけで。
そんなこんなを思えば、わたしはたいそう幸せです。

昨日、一昨日、TVを見ていたら、奈良の国立博物館で
鑑真和上の像を公開しているとのニュース。

行きたいわ?。

行きましょうぞ!

興福寺の阿修羅様にも会いたいわー。

今、東京に出張されているから、九州回って帰ってこられる10月には会える。

それから、それから、

高野山にも行きたいの。

沢山勉強して、体を鍛えて、前を向いて歩いて行く。
そうして、時々、仏様に会いに行く。

今年は、12月までこういうパターンかな。



posted by akane | 日記

2009年04月18日

自由って難しい。


ピチュ・・・・ピチュ・・・・転がるような声で小鳥が鳴いてます。

こんな緑の少ない所なのに、来てくれてありがとう・・・・・。

さて、昨日は、っと。

空いた時間全てをサイト作りに専念・・・・といきたかったところですが、
作っている途中で、またまた「こんなんでいいんカナ?病」発症。

ビジネスのサイトではないから、好きなように作ればいいんだけど。

好きなように作るってのが、これまた、まとまらなくなる原因で。

ホームページビルダーでもテンプレートはたくさん入っているし、
カスタマイズすればデザインも手軽に変えられる。
検索すれば、無料のテンプレートも豊富。
カッコ良くて、機能的にも計算されつくした作品もたくさんある。

これ、今の流行りだから、こういう風に作るのがベストなのかな?
な?んて、考えてみたり。

「自由」ってのは、ホンマに難しい。
どんどん、どんどん、発想が広がって、収集がつかなくなる。
何から手をつければいいのか、分からなくなってくる。
一般常識、規則・・・・制限があるってのは、案外、楽チンなんだね。

と、こんなところでも、哲学ってる私。

アホやわ。


posted by akane | 日記

2009年04月17日

道は開ける。


夜中に雨が降ったのかな?
空気がヒンヤリ、ちょっぴり肌寒い。

昨日は、戦国時代から徳川の時代にかけ活躍、
おかかえ絵師だった「長谷川等伯(はせがわとうはく)」のことを考えてた。

60代のとき、これからますます開花するだろうと期待されていた長男を亡くした。

それからの活動は落ち込むどころか、さらに精力的で、
72歳のとき江戸に上るが病に倒れ、2日後に死去。

まだまだひと花咲かせようとするチャレンジ精神旺盛なかただったという。

そして、また一人。

安野光雅さん・・・・・83歳。

話している仕草から見るとその年齢が想像できない。

「ふしぎなえ」

「旅の絵本」

「もりのえほん」

・・・・・・細密画。

いつも、心ときめいている人は年齢なんて関係ないんだなと思った。

安野さんはおっしゃる。

教えちゃいけない。
自分で分かるのがいい、でも、分からなくてもいいんだ。
自分でドキン!とする。
そして、「あいつは知らないだろう。」と内緒にする。


それでいいと。
そしてこう言い切る。

自分で考える。
自分で決める。


それが大事と。

100年に一度の最悪の不況といわれる今日だが、もっと近い時に
日本は焼け野原だった。
食べ物も着る物もない時代がそこにあった。

それに比較して、今の時代はどうなんだ。

社会がどう騒ごうが、事の次第を様々な観点から眺めてみるといい。

自分の歩むべき道が見えてくるはず。

そのことを人生の先輩方は示してくれている。



posted by akane | 日記

2009年04月16日

新・副会長


うーーーん、残念!
今朝アップしたはずの記事がやっぱりアップされてない!
表示されるスピードがおかしかったので・・・・んー・・・・
おし!もう一回、書きますか!



ばんざーーーい!

わたしのすっごく好きな方が、所属弓道会の副会長になられました。

83歳になられるのですが、弓を引くとまっすぐ一文字離れ、カッコイイんです。

「離れ」というのは、弓を引いて、つるを離す時のこと。
これが左右の腕、体が大の字になるように、まーっすぐ伸びているのがいいんです。
わたしが目指している理想の離れなんです。
できそうでできない難しい技です。

この方は、長年、会に所属しておられたのですが、この10年ほどは
病気で寝たきりの奥様の介護をしておられて、週に2、3時間ほどしか
練習に来られてなかったのです。

昨年、奥様が亡くなられて、その後、霊場巡りをされ、それが終わってからは、
毎週水曜日と木曜日に、必ず練習に来られるようになられました。
それがまず、嬉しかったこと。

弓道のお手本にさせていただけることはもちろん、何よりもの魅力は、
でしゃばらず謙虚で、言葉遣いがとっても綺麗なこと。
そういう点でもお手本であり、いつもお会いできるのは嬉しいことです。

わたしのようなひよっ子にも、「・・・・なさるの?」「・・・・おいでになるの?」と
敬語を使って話しかけてくださるのです。

お話の内容も、楽しくて冗談も交え、退屈しないようにと配慮してくださります。

素直に、「こうありたいなあ・・・・。」と尊敬できる方です。

今回、副会長になられたということで、道場内がやさしい雰囲気に包まれ、
かつ、ビシッと引き締まった感じ。
安心して弓が引けます。

ホンマ嬉しい!


posted by akane | 日記