2009年04月25日

そろそろの予感


この水着、いつ買ったんだっけ?

去年の今頃だっけ?

新しいのが嬉しくて、調子に乗りすぎたっけ。

アホやったなあ・・・・

思い出し恥じていたのは、おとといのこと。

昨日、スイミングレッスンが始まる前、順番待ちで立っていたら、
なんか感じる右腰への視線。

ふと自分で目をやると・・・・

ぁ、穴っっっ!!!!!!

8ミリほどの穴!!!

濃紺の水着に対照的な肌の色が、くっきり色っぽく、ポッカリ浮き出てた。

いつの間に開いたんだろう?
これ、泳いでいる間に、ぴぃーと広がらないかな?

「今日はもつかな?大丈夫かな?目立つ?」と、そばにいる仲間に聞きまくり、
右手で抑えながら水に入った。


今回の水着もそうだが、何にせよ道具は、そろそろ寿命かなあ・・・・
壊れるかなあ・・・・と思った矢先には、実際、そうなることが多い。

そろそろ来るなあ?って。


水着?


水に入ってしまえば、すっかり忘れて泳ぎまくっていた私。
1時間、無事にもった。

さて、これ書き終わったところで新しいの注文しにサイトへ飛ぼう!!

水着屋さん、水着屋さんっと。嬉しいな。
(↑また、調子に乗ってアホせんときや。)


posted by akane | 日記

2009年04月24日

喜ぶ方法。楽しむ方法。


この頃、落語を聞いてるんです。

というか、「見てる」といったほうがいいかな。

座って話されているんだから、そんなに大きな動作の変化はつけてないはずなのに、
男の人、女の人、お侍さん、芸鼓さん、番頭さん・・・・
頭の中での認識はそれぞれのキャラクターそのものを見ているような感じ。

人間って、同じ人でも、ほんのちょっとの仕草を変えるだけで、
まるで別人になれるんですね。

この人はこんな感じの人って、自分の経験や常識だけで、
頭の中に都合のいいように作っている先入観。
その支配力にも驚いてます。

と、と、と・・・・・今日はこのことを書く予定ではないのだった。。。

今朝、TVに歌丸さんが出演されていて、落語の醍醐味を見ていたら、
そのことで頭がいっぱいに。

で、「昨日の日記書くの、忘れてました。」と書く予定が・・・・


それさえも途中で忘れた。。。。。仕切りなおし。


さて、昨日は、Kさんとお会いしました。

Kさんは、ご病気で体が自由に動きません。寝返りも一人では打てません。
なのにいつもニコニコ、穏やか。癒し系です。

今回、食事の飲み込みが困難になってきており、
いろんな方面のスタッフが良かれと思って、ある案を提供するのですが、
「絶対イヤ!」と言って断固、拒否なさいます。

私もそのスタッフらの案が通常の方法と思っています。
けれども、お客様であるKさんが嫌とおっしゃるなら
別の方法を考えなくてはなりません。

でも、それでいいと思うんですよ。

他の人と同じにしなくてはならないということはないと思います。

ほかにどんな方法があるのか?
皆で考える。
私たちに考えさせる。

Kさんは、最高のお客様だと私は思います。

昨日は一つ、行動に移してみました。

Kさんとご主人の笑顔が見られたら、一歩前進です。

結果は・・・・(^^)v


喜んでいただける方法が、一番ですね。



posted by akane | 日記

2009年04月23日

たい焼きじゃ!


ひんやりスッキリ、ちょっぴり寒い朝。

通常はこれくらいなんじゃないかな?
このところ、暑すぎた。
春という季節がなくなったんじゃないかと感じたくらい。

さて、昨日の日記。

某ショッピングセンターのたい焼きが、めっちゃ美味しい。

あんこの煮加減が、皮のもっちり感とよく合う。
歯ごたえがたまらない。
硬くもなく、柔らかすぎるということもなく、
とにかく口との相性がいいのだ。
尻尾を噛むと、びよ?んと伸びるような感触が好きだ。

前々から、いろんな人にススメてきたが、
先週、弓道場の先生方に紹介。

別方向から噂を聞きつけていたSさん(道場の長老だ。)が、
ぜひ食べてみたいとしきりに訴えた。

そして昨日・・・・

いつもは朝一番に来られるM先生。
(今日はどうしたんろう?来られるのが遅いな。)
と思っていたら、一時間後、
両手に山のスーパーのビニール袋を引っさげた姿でご来場。

なんと、たい焼き30個!

60代成年男子。

長い列に並んだ姿は、どんなだったのだろう。

さて、そのたい焼きの正体。

食べきれずにお土産として頂いた。

人気のたい焼き
ただ、この全容は疲れているようだ。

焼きたては、もっとスタイルがいい。
ふっくらと、まあるく、頭と尾のバランスが絶妙。

飽食の時代。
それでもなお引き継がれるスタンダード。

一尾、60円!

どうだ!


※歴史の中の今日
1993(平成5)年 天皇が沖縄初訪問

天皇、皇后両陛下が歴代天皇として初めて沖縄を訪れた。
沖縄平和祈念堂で、戦没者遺族に天皇は
「20万の人々が犠牲になったことに対し、
深く哀悼の意を表します」と述べた。



posted by akane | 日記

2009年04月22日

「リセット」


一日降り続いた雨で、空気がスッキリ。
ひんやりした朝です。

昨日、カイロプラクティック院へ。

いつも見事です。

脊柱をポリっと。

これでまた、一か月頑張れるんですから、
体のリセットのためには、もうかかせません。

腰のトラブルというのは格段に減りました。

内臓の関係もあって、背中はときどき違和感が出ますが、
腰のほうはギックリ腰が全くなくなりました。

さ、今日は今から弓道場です。
一日ビシッと決めたいと思います。

本日の課題は、「諸動作において姿勢に気を配る」です!



posted by akane | 日記

2009年04月21日

Mさんへのメッセージ


おんなじ年齢でも、おんなじ機能障害を持っていても、
人によって、生活が全く違う。

これは、機能障害という体に現れている思うように動けない状態に置かれ、
かつ、普通といわれる体の機能を持っている人と比べることによって、
浮き彫りになりやすい。

実は、日常茶飯事のことなのだ。

何かのハンディキャップを被ることで、その人の内面が目に見えて現れる
ということだ。

身体に障害を持った人でも、生き方にこだわる人は、
残存機能でもって、前に進もうとするし、
失った機能にこだわる人は、いつまでたっても動こうとしない。

やりたいことを自分で見つけて、動きたいとしている人には、
必ずなんらかのチカラが周囲から得られるものだ。
というか、チカラを巻き込む、周囲を動かすといった方がいいかもしれない。


誰かが何かをしてくれる・・・・・

障害があってもなくても、そんな都合のいいことはない。

少しのサインでもいい。

何かを示すのは、自分自身でしかない。



posted by akane | 日記