2009年03月25日

気づかされて・・・。


一日遅れの日記を書いているのだけれど、
こうも遅れると、なんだか意味があるような無いような。

昨日は、お客様からのクレームからその解決法を
スタッフと検討しました。

お客様のクレームというのは、スタッフがお客様を傷つける言葉を
言ったとき、回りにいたスタッフも傍観していたというものです。

その後のフォローが無かったということも。

聞いたときは、びっくりしました。

そういうクレームは、初めてです。

確かに言葉を吐いたスタッフは、よく、軽い気持ちで冗談を言います。
そして、その人は、多大なる決定権を持った人であります。

私たち周囲の者は、日頃からそのことを知っています。

が、初めてのお客様はそんなこと、分かるはずもない。

気づかされました。
慣れっこになっていて、きっと、私たち周囲の態度にも
配慮が足りなくなってきているんですね。

そのお客様は、とても不安な気持ちを抱いていらっしゃった。

だから、スタッフのちょっとした言葉や仕草、態度を敏感に
感じとられるのですよね。

別のことでだけど、今日も、相手に失礼なことをしてしまいました。

私は、本当に気遣いの足りない人間だと思います。
人とかかわりあえばあうほどに、感じるのです。

今までも、きっと、自分では気づかないところで、
沢山の人を傷つけてきたに違いありません。

「傲慢」という私の体に巣くった悪性腫瘍は、
どうしたら体から消し去ることができるのでしょう。

本当に、我を忘れるほどの「やさしい人」になるには
どうしたらいいんでしょう。

傷つけて、気づいて・・・・
失敗して、気づいて・・・・
その先に取り戻せないものがあっても、
哀しいけれど、そうやってでしか得られないのかもしれません。

そういう意味での、人との出会いもあるのでしょうか。

今、分からないことが沢山あるのです。

いろんなことを学びながら生きていく。
きっと、ずっとずっとそうなんでしょうね。


posted by akane | 日記