2009年03月23日

脳が化粧する。


おっはよう!

月曜日だぞい!

さて、今週もいっちょやりますかね。

今年度もあと9日。

そろそろ、桜も咲き始めた!

昨日は、一日中雨。
午後に一時、雷が!

「春雷」。

前日に比べて、グンと冷えました。

私はといえば、17日にK整体さんの帰りに買い込んだ本の中の、
茂木健一郎さん著、「化粧する脳」を読みふけり。

自分の化粧した顔を見るのは、他人の顔を見るのと
同じ脳領域が働くそうです。

化粧をするということは、他人への外面のつくろいだけではなしに、
自分の脳への刺激ともなっているということです。

カネボウの研究員の方とのプロジェクトを組んでおられるとのこと。

日ごろ、何気にやってる習慣動作。
ふと、立ち止まって考えてみると、新たな発見もあるわけです。

そうすると、大事なものってのがだんだんわかってくるんですね。

ますます研究のご発展、期待します。


※歴史の中の今日

1953(昭和28)年 中国から集団帰国
第二次世界大戦後、中国から帰国できないでいた集団帰国が始まった。
京都舞鶴港に入港。年内に2万6000人が帰国した。



posted by akane | 日記