2009年03月13日

一歩前進


雨です。

こうやってひと雨ごとに、春が近づいてくるのでしょう。

また一段とサクラの蕾が膨らんできました。

昨日の弓の練習、前日に範士に指摘していただいた
「肘で引け!」
「それ以上引くな!」
「付け根から、押せ!」
(そう・・・・弓は引くのでなく、押すのです。そして、開くのです。)
その3点を意識して引きました。

そうすると矢の暴走が止まったのです。

暴走の原因は、最後の一引きが余計なことだったのか、
その時に矢口が空きやすくなっていたのかもしれません。

引きすぎ注意と肩甲骨から押す、その修正をすると、
他の所も必然的に変える必要が出てくる。
もし、変えないと今までよりも的の下に落ちやすくなる。
それを改善するには、左右の伸びがさらに必要になる。

伸びて離せば、角見(つのみ・・・左手の親指の付け根あたり。
そこで瞬間的に弓を押す。)が効くし、体も開くから、矢は後ろに飛びやすくなる。
後ろめの狙いは半月の狙いに修正できることになる。

これらができれば、より正しい引き方になり、
さらに凄みのある射ができるようになります。

よし!この点をしばらく体に覚えこませるよう練習するゾ!!

目指す「開く射」、少し近づけたような気がしてとっても嬉しいのです。


※歴史の中の今日
1937(昭和12年) プラネタリウム開館
日本最初のプラネタリウムを備えた大阪市立電気科学館が開館。
設備はドイツ製。50年以上にわたって親しまれ、1989年閉館。


posted by akane | 日記