2009年03月08日

金沢一夜


ただいまっ。

金沢から帰ってまいりました。

雪を期待して行ったのに、全く無かった。

昨年の2月24日に帰った時は、吹雪いていたのね。

残念。。。。

後々のことを考えて、このブログでは、あまり写真を載せないように
しているのですが、大好きな金沢。紹介がてら少し載せますね。

教授の退職記念パーティが終わった後、
仲間たちとしばしお茶をして、見送り。
わたしの他は、みんな地元に住んでいるから、
それぞれ、我が家に帰って行きました。

わたしはといえば、一人フリー。

ホテルが繁華街の片町よりも向こうにある野町だったので、
時間はたっぷりあることだし、街の中をぶらぶら歩くことにしました。

まずは尾崎神社。
徳川家康と前田利常を祀っています。
北陸の東照宮と呼ばれていたそうです。
尾崎神社
赤い壁は、雪囲い(ゆきがこい)です。中が見えな?ぃ。
すっぽり。

少し行くと、はい、今度は尾山神社です。
前田利家とその妻まつを祀った神社です。
尾山神社
入り口の門がとてもおしゃれなんですよ。

ギヤマンが夕日に反射してとってもキレイ。

てっぺんのギヤマン

ここを上れば上部に行けますが、通常は禁止。
階段

壁には「梅鉢」の彫り。
梅鉢
前田藩主の家紋です。

神社全景
さておまいり。

正面
二拝して、二拍手、一拝します。

春ですね〜。ピンクがかわいかった。
境内の梅

境内の横には、兼六園とつながるサイフォン方式で
水を流している池のある庭園。
すばらしい景観

この神社は、2つとも、ビジネス街(南町)にあるんですよ。
メイン道路から、横道にそれて50メートルもすれば目の前です。

この道路の反対車線の方は、100メートルもすれば、長町界隈。
俗に言われている「武家屋敷」の町並みが見れます。

おっとっと、これは明日紹介しますね。

さて、わたしは、神社めぐりをしたあと本屋で立ち読み。
2冊の文庫本を買って、犀川大橋を渡り、夜の金沢を
ホテルまでてくてくと歩いたのでした。

続きはまた明日。



posted by akane | 日記