2009年03月05日

コリコリ。


おお、花粉よく飛んでまっせ。

こうなりゃ、飛びたいだけ飛べ?。子孫を増やせ?ぇ。

やけくそ・・・・。

体がだるくて、ゴロゴロしていることが多い。
くしゃみや鼻水も、結構、体力を消耗させる。
トレーニングもしていないから、弓を引こうとしても、
体がゆるんでいて、筋緊張も上がりにくい。
よって、最後のキレが出ない。

気力でナントカ持ってるけど、もうひとふんばりして
体動かしとかないとホンマに動けなくなりそう。

今年は一気に来たから、キツイって花粉症仲間で言ってる。

・・・・と、ここまで書いたら、もう、いいっか!

もうがんばるしかないべ。

トレーニングしよ。

さて、昨日は「ためしてガッテン」で、肩こりについてやってました。
最終的にはトリガーポイントに、ブスッ!と麻酔注射をするのが効果的
という結論に至った感じ。

でもね〜、日頃から思うに、私のように短縮してしまった筋肉から起こる慢性痛は、
トリガーポイントの非活性化を図った「あと」のほうが大事だと思う。
その周囲筋の調整をやらないことには、またすぐに
痛みを引き起こす状態に戻ってしまう。

だけども、ないんですよ。
そこまで踏み込んで治療してくれる所というのは。
一般では、やっても、時間ばかりかかり効率が悪くて、
儲からないでしょう。
病院ではなおさら。

要は痛みが起こったら、すぐに対処する
(カイロに行くとか、冷やすとか、軽いストレッチをするとか・・・・)
のがいいのだけれど、つい、我慢したり、放置したりするんですよね。
あまりにも自分の体のこと、ほうっておいてることが多い。

スポーツ選手やバレエ、ダンサーの方々は、
とても体のケアを丁寧に行っておられる。

森下洋子さんは、練習後、整体で2時間はケアするとおっしゃってた。
それも、毎日。

使った後のケア。

これ以上は悪化させないよう心がけてはいるけど、
さて、今までの積もり積もったコリはどうするか。

悩めるものほどよく分かる。

悪戦苦闘してみるか。


※歴史の中の今日

1966(昭和41)年 旅客機富士山に墜落
羽田発香港行きの英国海外航空の旅客機が富士山上空で
空中分解して墜落。乗客乗員124人全員死亡。
乗客に富士山を見せるために航路を離れて山に近づき、
激しい乱気流に巻き込まれたらしい。

(神戸新聞より)


posted by akane | 日記