2009年03月09日

金沢一夜 2


おはようございます!

さて、さっそくアップします。昨日の続きですよん。

犀川をはさんで西の方は、寺町街。
お寺がぎっしり立ち並んでいます。

今回、宿泊したのは、妙立寺(俗に忍者寺ともいう。)の近くのホテル。
の?んびり一晩過ごし、朝もゆっくりしようとしたけれど、
おかしなもので、いつもと同じ時間に目が覚めてしまうんですね。

列車まで数時間あったので、またまたぶらぶら歩き。

どうせなら、歩いたことのない路地を歩こうと、
脇道にそれては、ぶらぶら・・・・・。

落雁(長正殿)で有名な諸江屋さんの玄関。
諸江屋

水が流れる町並み。
町並み

坂が多くて・・・・この看板、一目で理解できる?
町並み

道路脇にあった「神明宮」。厄払いの神社。
幼少の中原中也もお参りに来たとか。
室生犀星もこの境内でよく遊んだそうです。

あ!本殿の写真を撮るのを忘れた。

一羽の大きなワシ(?)が、住みついているみたい?
神社から離れません。守り神かな?
ワシ?

大きなけやき。覆いかぶさるような。圧倒されます。
大木。

少し歩くと、犀川を渡ります。
犀川
遠くの山に雪がうっすら積もっていました。気持ちいい?。

橋を渡れば、片町。
おお!金沢にも「和民」が!
渡邊美樹社長、がんばってますね!
和民

さて、香林坊です。
香林坊交差点

ここから兼六園行きの坂を上っていくと、旧制第四高の建物があります。
赤いレンガの建物が、木々の中で優雅に映えます。
第四高

ここで、井上靖氏も勉強されたんですね。
西田幾多郎先生の授業は厳しかったけれど、
人柄はとっても優しい方だったそうです。
廊下
モダンで洗練された廊下。

メイン道路をはさんで、反対方向に行くと、
昨日、お約束した長町界隈です。

時代劇に出てくるような町並みが見れます。
あたりまえだけど、金沢は城下町なんだなあ・・・とつくづく思いました。
武家屋敷

さて、このあと、バスに乗って金沢駅へ。

土日は、100円バスなんてのもあったり、
金沢観光ループバスなんてのも走っていたり、
観光地としてサービス満点になった金沢です。
(十年くらい前までは、田舎風だった。)

駅もこんなにおしゃれになって。
金沢駅外観1

駅周辺もにぎやか。
片町、香林坊から駅周辺に繁華街は移動しつつあるとか。
金沢駅外観2

はい、これで、今回の旅レポート終わり。

少しマニアックな観光地を紹介しました(笑)

他にも兼六園、九谷焼や加賀友禅のお店などいろいろ楽しめますよ。

伝統文化に触れたい方、のんびりしたい方はぜひ行ってみてね!



posted by akane | 日記

2009年03月08日

金沢一夜


ただいまっ。

金沢から帰ってまいりました。

雪を期待して行ったのに、全く無かった。

昨年の2月24日に帰った時は、吹雪いていたのね。

残念。。。。

後々のことを考えて、このブログでは、あまり写真を載せないように
しているのですが、大好きな金沢。紹介がてら少し載せますね。

教授の退職記念パーティが終わった後、
仲間たちとしばしお茶をして、見送り。
わたしの他は、みんな地元に住んでいるから、
それぞれ、我が家に帰って行きました。

わたしはといえば、一人フリー。

ホテルが繁華街の片町よりも向こうにある野町だったので、
時間はたっぷりあることだし、街の中をぶらぶら歩くことにしました。

まずは尾崎神社。
徳川家康と前田利常を祀っています。
北陸の東照宮と呼ばれていたそうです。
尾崎神社
赤い壁は、雪囲い(ゆきがこい)です。中が見えな?ぃ。
すっぽり。

少し行くと、はい、今度は尾山神社です。
前田利家とその妻まつを祀った神社です。
尾山神社
入り口の門がとてもおしゃれなんですよ。

ギヤマンが夕日に反射してとってもキレイ。

てっぺんのギヤマン

ここを上れば上部に行けますが、通常は禁止。
階段

壁には「梅鉢」の彫り。
梅鉢
前田藩主の家紋です。

神社全景
さておまいり。

正面
二拝して、二拍手、一拝します。

春ですね〜。ピンクがかわいかった。
境内の梅

境内の横には、兼六園とつながるサイフォン方式で
水を流している池のある庭園。
すばらしい景観

この神社は、2つとも、ビジネス街(南町)にあるんですよ。
メイン道路から、横道にそれて50メートルもすれば目の前です。

この道路の反対車線の方は、100メートルもすれば、長町界隈。
俗に言われている「武家屋敷」の町並みが見れます。

おっとっと、これは明日紹介しますね。

さて、わたしは、神社めぐりをしたあと本屋で立ち読み。
2冊の文庫本を買って、犀川大橋を渡り、夜の金沢を
ホテルまでてくてくと歩いたのでした。

続きはまた明日。



posted by akane | 日記

2009年03月07日

金沢に向かいます。


今日は、夜が明けたら、列車に乗って「金沢」に向かいます。

予約してアップしようかとも思ったけれど、
なんだか書きたくなったので、今、書いてます。

学生時代の恩師が去年のO先生に引き続き、
またまた退官されます。
その謝恩会に出席してきます。

一年ぶりに(去年も会ったから)、仲間とも会える!
また同じ顔ぶれだと思います。
こういうのには、たいてい集まるメンバーが決まっててね・・・・。

「金沢」は、6年過ごしました。
学生時代は、授業サボって、映画をよく見に行ったものです。
「テストの点数さえ取ってればいいってもんじゃない!」って、
呼び出されて怒られたっけ。

いろいろ思い出す。

な?んにも不安がないってことだけで生きられたあの頃。



行ってきまーぁす(^.^)/~~~



posted by akane | 日記

2009年03月06日

生き様を見せる。


雨がすごいの。

窓に雨粒が流れ落ちるのを見てる。

雨の日は好き。

さて、昨日は、93歳のおじい様に会いました。

会うたびに元気になっておられる感じがします。

お話をしていると、記憶力が素晴らしい。
毎回、びっくりさせられます。

会うと楽しい。 

私も、もし長く生きられたなら、
こんなおばあちゃんになりたいなあと思うのです。

「人に生き様を見せる。」

誇れる生き様を見せてくれる人。
それが「先生」だと、今の今、TVでキャスターの方がおっしゃってました。

思い起こせば、誰かに惹かれるのは「生き様」、まさしくその通りですね。

自分を信じて、思いっきり生きてみたいものです。


<追伸>
気になる本。
「全盲先生、泣いて笑っていっぱい生きる」3月19日発売。

※歴史の中の今日
1957年 ガーナが独立
西アフリカの英国植民地ゴールドコースト(黄金海岸)が
ガーナとして独立した。

(神戸新聞より)


posted by akane | 日記

2009年03月05日

コリコリ。


おお、花粉よく飛んでまっせ。

こうなりゃ、飛びたいだけ飛べ?。子孫を増やせ?ぇ。

やけくそ・・・・。

体がだるくて、ゴロゴロしていることが多い。
くしゃみや鼻水も、結構、体力を消耗させる。
トレーニングもしていないから、弓を引こうとしても、
体がゆるんでいて、筋緊張も上がりにくい。
よって、最後のキレが出ない。

気力でナントカ持ってるけど、もうひとふんばりして
体動かしとかないとホンマに動けなくなりそう。

今年は一気に来たから、キツイって花粉症仲間で言ってる。

・・・・と、ここまで書いたら、もう、いいっか!

もうがんばるしかないべ。

トレーニングしよ。

さて、昨日は「ためしてガッテン」で、肩こりについてやってました。
最終的にはトリガーポイントに、ブスッ!と麻酔注射をするのが効果的
という結論に至った感じ。

でもね〜、日頃から思うに、私のように短縮してしまった筋肉から起こる慢性痛は、
トリガーポイントの非活性化を図った「あと」のほうが大事だと思う。
その周囲筋の調整をやらないことには、またすぐに
痛みを引き起こす状態に戻ってしまう。

だけども、ないんですよ。
そこまで踏み込んで治療してくれる所というのは。
一般では、やっても、時間ばかりかかり効率が悪くて、
儲からないでしょう。
病院ではなおさら。

要は痛みが起こったら、すぐに対処する
(カイロに行くとか、冷やすとか、軽いストレッチをするとか・・・・)
のがいいのだけれど、つい、我慢したり、放置したりするんですよね。
あまりにも自分の体のこと、ほうっておいてることが多い。

スポーツ選手やバレエ、ダンサーの方々は、
とても体のケアを丁寧に行っておられる。

森下洋子さんは、練習後、整体で2時間はケアするとおっしゃってた。
それも、毎日。

使った後のケア。

これ以上は悪化させないよう心がけてはいるけど、
さて、今までの積もり積もったコリはどうするか。

悩めるものほどよく分かる。

悪戦苦闘してみるか。


※歴史の中の今日

1966(昭和41)年 旅客機富士山に墜落
羽田発香港行きの英国海外航空の旅客機が富士山上空で
空中分解して墜落。乗客乗員124人全員死亡。
乗客に富士山を見せるために航路を離れて山に近づき、
激しい乱気流に巻き込まれたらしい。

(神戸新聞より)


posted by akane | 日記