2009年02月10日

夢ってヤツは・・・・。


夢ってヤツはとんでもない。

潜在意識かなんかしらんけど、朝起きてから続いて心がざわつく。

脳は寝ている間に情報をまとめるらしい。
よって、案外、寝ている間にいいアイディアが浮かんだりする。

確かに今日(昨日)の夢は、自分でも思っても見ない出来事だった。

見も知らない人が、面と向かって私に語りかけ、自己主張し、
強烈なキャラで、リアルにせまりくるった。

才能の塊・・・・

私の存在など吹き飛ばす強さ・・・・

実在しているが会ったことがない、妙に生々しい人物。
本物は知らないが、それは私が日頃考えても思いつかないキャラだった。


今、分かった!!
私が対抗できない条件を全て備えた相手か!

憧れる人ではないのは確か。
だが、この人だからこそ選ばれたという羨ましさ。

彼女は猛烈な勢いで私の前に現れ、私の眠りを裂いた。

お互い遠慮しながら相手に接するが、彼女からの威圧感は
床から起きてからも心臓をバクバクさせた。

 
そんなこんなで、朝食を無理やりノドに押し込め、
うつうつとしながらも弓を引きにいった。



矢が、思いっきり、空に向かって飛んだ。



自分の心が掴めない。
「私はなんのために弓を引いているのか。」



なんだか熱が出そうだ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記