2009年02月01日

生田神社(いくたじんじゃ)おまいりに行く。


さて、2日ぶりです。

昨日は、知人の子が大学受験ということで、
一泊して行きました。

なにやら、経済について学ぶそうで、
資格を取って、この就職難も乗り越え、
会社に就職、バリバリと働きたいそうです。

朝、試験会場までつきそい、受験する部屋を確認、
その後、エレベーター前で別れました。

「健闘を祈る。」
そういい残してきましたが、
前の日から、ノートや参考書を開くこともなく、
余裕たっぷりでTVをにやけながら見ていたくらいですから、
楽勝なんでしょう。

さて、別れた後、何をするでもなく、ぶらぶら。
早朝の繁華街は、かつて知ったるにぎやかな雰囲気とは一変、
風に転がされたゴミが、あっちこっちに散乱。
人通りもまばらで、なんだか心寂しい。

「せっかく街まで出てきたんだもの。」
どこかのお店に寄って帰ろうと、思いついたのですが、
10時開店のお店がほとんど。
それまで、ブラブラ、時間つぶし。

あてもなく、「ああ、この道はここに続いて、
ああ、こんな店があったんだ・・・・。」と、
歩き続けているうち、近くに生田神社があることを思い出しました。

生田神社といえば、お笑いの陣内智則さんと女優の藤原紀香さんが
めでたく結婚式をあげたところ。
震災前から長いこと行っていません。

(お参りでもすっかな・・・。)

ただいま生田神社は、大掛かりな改修中。
鮮やかな朱色の鳥居が、目の奥まで眩しい。

お水で清めて、本殿の前に行って、書いてある通りに
パンパン!
とやりましたが・・・・・鈴鳴らしてない・・・・・

順番を間違えた!ちゃんと願い事は届くのかしら?

若干の不安を抱えながら、本殿の奥をしばし、覗き見。
(ここを紀香さんが歩いたんかな・・・・。)

帰りの鳥居をくぐりながら、目にした寄付の看板。
一口5万円から。

寄付をした企業の中には、2000万円!というところも!
5万円から2000万円、いろんな会社の名前が連なっているのを
見ながら、みなさん、こうやって感謝することで、一呼吸。
また次へと頑張るんだろうなあ・・・・と思いました。

神を意識することは、自分を客観的に見ることでもあるのかな。
なんてね。

さて、そうこうしているうちに、お店も開店時間。

三ノ宮まで歩いて、ジュンク堂書店に寄って、立ち読み。
5冊熟読。(店員さん、ウロウロしてごめんなさい。)
1冊、購入。

ああ、おもしろかった。



posted by akane | 日記