2009年02月18日

なんだか情けない。


昨日の日記書くブログなのに、もうすぐ明日です。

おとといになっちゃう!

だから、今日は、超簡単に。

昨日、中川大臣が辞任。

始めは、予算案や関連法案が衆議院通過後辞任ということだったのですが
一転、昨日即日ということになりました。

辞任というのもなんだか・・・・・即刻、クビなんじゃないですか。

「もうろう会見」と呼ばれる場所に居合わせた方々。
以前から知っていてこの場で失態を報じて、
一挙に解決ということだったんじゃないかとか
憶測している人もいますが、やっぱ、止めないと。

ガックリ来ました。

もう日本はダメだと思いました。

何があっても生きていけるように自分に能力をつけとかないといけない
という覚悟をしました。

風邪薬でもうろう。
「ごっくん」はしてないから、飲んでいない。

のっけから、そんなことは関係ないと思います。
そんな状態で、大臣が人前に出てくること自体がおかしいです。

アメリカの大統領を選ぶには、何ヶ月もかけて、選挙戦を繰り広げます。

もともと大統領になると決めた時点で、大統領を演じる役になっているのだと思いますが、
長い選挙戦を送ることで、よりいっそう大統領としての役が作り上げられて行くのでは
ないでしょうか?

おっとっと、超簡単にと、書いたのにすっかり長くなりました。
今日はこの辺で。


※歴史の中の今日

 1587年 メアリー・スチュアート処刑 
 スコットランドの女王。44歳。イングランドの女王、エリザベス1世と
 同国の王位継承権などを巡り対立していた。

 1950年(昭和25年)さっぽろ雪まつり開催 
 第一回が開かれた。最初は中学生、高校生らが6基の雪像を作った。
 

 (神戸新聞より)



posted by akane | 日記

2009年02月17日

真実はそこに。


このままあったかくなるのかな?と、思っていたら、
昨日からかなりの冷え込み。
雪がちらついてます。

昨日は仕事先のことで、いろいろと考えさせられました。
相手のニードが掴めないのです。

いや、本人も「こうしたい」とはおっしゃるのですが、
話が同じ所にまた戻り、結局、何をしたいのかが
伝わってこないのです。
 
何かが根底にありそうです。

それを私がどうこうすることはできないのですが、
それが2次的に今の状態を作っているのであれば、
私はその2次的なものに立ち向かっても、
何の解決にもならなくて、お互い満足できないまま
時が過ぎていくような・・・・そんな感じがします。

あるところは大人。
あるところは子ども。

そういう状態が、いちばん掴みにくい心理状態なのかもしれません。

考えることなく、まっすぐ相手を見ようと試みますが、
相手は自分でも分からないように、隠そうとします。

なんなのでしょう。

他のスタッフとも話し合ってみますが、
考えていることは同じで、
やっぱり「掴め」ないのです。

でも、この「掴め」ないのを気にしてはいけない。
これは、私たちの感情であって、相手のものではないからです。


真実は、そこにある。


相手を見るしかないのです。


※歴史の中の今日

 1904年「蝶々婦人」初演 ミラノ・スカラ座にて。

 1998年(平成10年) ジャンプ団体で金
 長野オリンピック団体戦で日本が逆転、金。

 (神戸新聞より)



posted by akane | 日記

2009年02月16日

お気に入りの本


読んだ、読んだ、読みまくった。

おかげで、頭ん中が整理つかなくて、ちょっと溢れそう。

眠るとまとまると思うのだけれど、眠るのも惜しい。

こんなことしていると、やがて発狂するかもしれないなあ・・・・



なーんて、冗談ですよ。



昨日は、
「人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方」渋谷省三
「感情の整理が上手い人下手な人」和田秀樹
「人生の鍛練 小林秀雄の言葉」新潮社編
「人間関係 理解と誤解」加藤秀俊

完読。

合間に
「河童」芥川龍之介
「頭のいい人はシンプルに生きる」ウェイン・W・ダイアー
「コミュニケーション力」斎藤孝
「脳あるヒト心ある人」養老孟司・角田光代
・・・・らをつまみ読み。

さすがに疲れたので、途中、ジョギングと筋トレ実施。

その後、雑用をこなしながら、再び読書に入る。

夜、寝る前に、付箋だらけの完読した本を 
再度、チェックしながらお気に入りの場所をノートに書き写す。

とまあ、こんな感じで、特に何が起こるでもなく、平平凡凡な一日であったのですが、
心はウキウキ。

いや?、それが、加藤秀俊氏の著書が今まさに私が知りたかったことが
ピタッとあてはまるくらいに書かれていて、とても有意義な勉強になり、
たまらなく嬉しいんです。

実はこの本、もう何年も前に買った本で、一回は目を通しているはずなのですが、
内容をまったく覚えてなかったんです。
いや、印象さえも覚えてなかったんです。

それが、今読むと、とてもいい本じゃないですか!

人間は経験によって、今起こっている目の前の出来事、
言葉の理解の仕方が違う。

まさにそのことでしょう。

たくさんの山積みされた蔵書の中から、この本を手に取った私はエライ!(笑

加藤氏の著書は、もう30年以上も前に書かれたものが多いが、
今の時代にも、ピタッと当てはまることが書かれている。

それだけ、人間関係というものの究極は、いつの時代も変わらないのだと思う。

しばらくの間は加藤氏の著書に、どぉっぷり、つかることになりそうです。


※歴史の中の今日

 1959年 カストロが首相就任
 キューバ革命を成功に導いたフィデル・カスロト氏。
 2008年引退。

 1996年(平成8年) 厚相が薬害で謝罪
 薬害エイズ問題で官直人厚相が訴訟原告の被害者に
 国の責任と認めた。

 (神戸新聞より)



posted by akane | 日記

2009年02月15日

チョコとは関係のない一日。


雨が止んでお日様が照ってます。

今日は、スギ花粉が躍る日になりそうです。

またまた、去年行った漢方の先生にお世話になることとなります。
久しぶりにお会いするので、なんだか楽しみです。

この「なんだか」ってのは、あいまいな表現ですが、
先生のキャラを表すにはピッタリでして。

ポヨ?ンとしていながらも、妙に間(ま)を引っ張り、
次、何を話そうとしているのか聞き手の耳をそばだてさせる。

面白い先生です。

さて、昨日は、久しぶりに「あかね●●」をアップ。
その後、電気屋さんに下見。
「ペンタブレット」と「ホームページビルダー13」が欲しいのです。

デジカメ購入の際に、ネットで買ったほうが予想外に安かったので、
今回もネットでのチェックをしたうえです。

で、結論は、やっぱりネットの方が安いです。
電気屋さん、もう一声安くしないと。
これは購入の際に、交渉しだいってことかな。

下見のあとは、ブックオフへ。
あそこは、めちゃくちゃ、幸せ気分にしてくれますね。

半年前に出版した本も、105円!

なんで!?そういうのって、人気無いからかな?
誰がどういう基準で査定するんだろう・・・・。

でも、わたしにとっては神様です(笑

6冊買って、1200円!

ブックオフ、最高っ!!



※歴史の中の今日

 1955(昭和30)年 初の人間国宝
 
 芸能や工芸技術の第一人者を重要無形文化財の保持者とする。
 30人選ばれた能楽の喜多六平太、文楽の竹本住大夫、
 京舞の井上八千代・・・ら。

 1989年 ソ連軍がアフガン撤退完了 
 1979年12月の侵攻以来、約9年。
 反政府ゲリラとの戦闘で1万5000人の戦死者を出した。

 (神戸新聞より)


posted by akane | 日記

2009年02月14日

ゴミの山

昨日の午後から、ずっと雨です。


気温が20度を超えてます。
ほんのりあったかい朝。

2月って、もっと寒いもんじゃなかったっけ?

さて、昨日は、ひさしぶりに「あかね●●」のアップをしました。

今日がバレンタインデーだから、なんかメッセージ送りたくて。
誰か気づいてくれるかしら。

なーんてね、ひとり遊びしてます。

今日はチョコを食べている人が多いんでしょうね。

ところで、売れ残ったバレンタインチョコはどうなるんでしょう?
包んだハートマークいっぱいの包装材料はどうなるんでしょう?

チョコは再利用するのかもしれないけど、取り外した包装紙は
ごみ箱行きですね。

またまた意味のないゴミが増えるわけです。

宇宙でも、「ゴミ問題」は深刻化してきているそうです。

人工衛星打ち上げに使ったロケット。
使わなくなった衛星。
破損して剥がれた破片。

宇宙空間には、人類の宇宙開発に伴うゴミ(デブリ)が
1万個以上漂っているとされてます。

機能を停止しデブリ状態だった衛生に、活動中の衛星が衝突して
さらにゴミが増えてしまったりすることも。

ああ、愚かなる人間。

地球滅亡を自ら導くのか。

早急な対応を期待します。




※歴史の中の今日

 1920(大正9)年 第1回箱根駅伝 
 優勝は東京高等師範(現 筑波大)。
 戦後、正月開催となった。
 
 1929年 聖バレンタインの虐殺 
 アルカポネ一家がモラン一家の倉庫を襲撃。
 禁酒法時代の密造酒をめぐる抗争事件。

 (神戸新聞より)


posted by akane | 日記