2009年01月13日

確かに番組の題名からは外れているが。


おとといの話なんだけど、とっても心に残っているので、
書き留めておきます。

「行列のできる法律相談所」。
SPをやってました。
なにやら今回は、司会の島田紳助さんが、凄いことにチャレンジするらしい・・・。

それだけでも見ようと、雑用をこなしながらその時間になるのを待っていたんです。

そしてその時間!

「野球のボールを50球連続で、100キロ以上の速さで投げる」

18年前でしたか、30代の時にチャレンジし達成されている課題です。

今、52歳。
だれもが無理だと言いました。

10月から練習開始。
初日は、100キロ出ません。90キロ台は出ていましたが・・・。
紳助さん自身も「キツイな」ともらしました。
100キロ以下3球までOKと、条件もゆるくしました。

ところが・・・・

紳助さんのつぶやいた言葉は、「できる」。「やれる」。
その言葉を何回も何回も繰り返しました。

私も内心、無理だと思いました。(実際に見たわけではないのに・・・・?)
そう思わせる編集がしてありました。

でも、やってみたらどうだったんでしょう。

そう、紳助さんは、やり遂げたのです!

過去の自分の気持ちが蘇る。
自分との戦い。

言うことも言うけど、やることもやっているんですよね。
じゃなきゃ、事業でもあんなに成功しないでしょう。

ここらへんでは、口は上手いけど、なにやってんだか・・・・って人が多い中、
紳助さんは、それだけじゃないんだ・・・・って、見方も変えてくれました。

番組の題名から、法律の特集でやってくれ!という意見も多々ありますが、
あの番組は、紳助さんからのメッセージがいっぱい詰まっているからこそ、
人気があるのかもしれませんね。



posted by akane | 日記