2009年01月04日

2009年の道

雪だ!

31日の晩から1日の朝にかけて、地面を隠した雪。

元旦、白い朝を迎えた。

ツーンと冷たい空気を体に浴びて、心が引き締まった。

(今年は、どんなことを考えて暮らすんだろう。)
(来年は、どんな朝を迎えるんだろう。)

やるべきことや目標ははっきりしているくせに、
心がどんなふうでいられるのかまでは想像できない。

笑顔でいつもどおり過ごしているんだろう。きっとね。

緒形拳さんが言っておられたっけ。

「上手い役者より、いい役者になりたい。」って。

人生をずっと演技し続けた人だったそう。

強いなあと思う。

「自分のことは自分が一番分かってない。」なんて、
よく言われることだけど、この頃思う。
それは違うんじゃないかって。

私は私のこと、よく分かるよ。嫌というほど。

浅ましい自分は消してしまいたいけど、反面、なだめて、
つきあっていくしかなくて、泣いてわめけば余計悲しくなるのも分かるし。

そんなことを考える自分自身もかわいがれる。

弓道を続けることもそうだけど、どっかプライドをひっさげて、
ずっと演技し続けようと心に誓う年頭であるんだ。

自分の感情をもね、考えずに、がんじがらめの生活を一年間やるのが、
今年の課題。

無我夢中ってやつ。

今まで生きてきて、まだ一度もやったことがない。

真っ白な雪の道を一歩づつ一歩づつ、足跡をつけていく。
そのあとに、また、雪が降り積もるんだろう。

後は振り返ることもなく、並んで歩く人もなく、
自分の信じる真っ白な道を勇気を出して歩いてみよう。

来年の自分に会うのを楽しみにして。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記