2009年01月11日

おすすめ鍋!


私が金沢で生活をしている時は、そんなに有名でもなかったんですが、
ここ数年、通販の発達とともにスーパーなどでもよく見かけるようになりました。

「とり野菜みそ」

石川県の「まつや」さんが販売しておられる鍋料理のための、調味料(だし)です。

味噌に絶妙な配合で、調味してあるんです。メチャおいしいんですよ。

で、昨日、あんまり寒かったので、食しました。

これは辛いタイプ。

で、コレを180cc×3で薄めまして、

あつあつ、うまうま!

鶏肉にかぎりませんっ。いろんなもの入れちゃってください!

あったまりましたよー。



posted by akane | 日記

2009年01月10日

プロフェッショナル!

昨日、年末に溜め込んだビデオを見ました。

その中の「プロフェッショナル仕事の流儀」。
「プレッシャー克服法」ってのをやっていました。

(実は、わたし、プレッシャー大好き!乗り越えた時が最高!快感!)

茂木さんが、興味深くまとめてくださっていたのを少し。

「プレッシャー克服法」
 
苦しいときも、あえて笑う。
 脳) 口角を上げることだけでもポジティブになれる。
   (脳が影響を受ける。エンボディメントという。)

本番前に「決まり事」を持ち集中モードに。
 脳) 体を動かすことが大事。
   (服を着替える、いつもの準備体操をする、お茶を飲む・・・など)


そして、100人のプロフェッショナルに共通すること。

「とことん考えて、寝る。」
「情報を遮断した一人の時間を作る。」
「人のいいところを見る。憧れの人をつくる。師匠を見る。(ミラーニューロンの働き)」

寝ている間に、側頭葉に詰まったいろんな知識、経験を整理する。
目覚めた時、ふと、アイディアが浮かびやすい。
その時、前頭葉を刺激(プレッシャーなど)しておいて働きやすい状態にしておくと、
知識を呼び起こしやすい。


おおいに前頭葉を刺激し、遊び(見る、聞く、読む、話す・・・)、よく寝て、
側頭葉を働かす。

ああなりたい、ここが素敵だ、わたしも・・・、あの人ならきっとこうした・・・
憧れ・・・・

日常に流されることなく、自分を周りをふと見つめなおす。


お!いい感じ!このまま突き進もう!!



posted by akane | 日記

2009年01月09日

相手を代えて気づく。


島田紳助さんが、また、いいことされていたみたいですね。
スタッフも知らなかったことだとか。
紳助さんの「紳」という字は、いい字ですね。
教養のある人、身分の高い人という意味がありますが、
TVで喋っておられる感じよりも、ずっと努力家のかたなのでしょう。

さて、昨日ですが、北山修さんの書いておられた記事で
こんなのがありました。

 「三つ子の魂」と言うように、人間は幼いころから同じことを大人になっても
繰り返すという現象である。これを「スズメ百まで踊りを忘れず」とも言う。
 私たちは、幼いころ、心の柔らかいうちに書き込まれた台本を、その後も
無意識に相手役を代えながら繰り返すという「過去からの反復」が癖、業、性(さが)に
なっているのだ。
   
   -中略-

例えば、母親や父親とやったことを、結婚してからも配偶者を「父さん」「母さん」と
呼び合いながら繰り返している。そして、勝つのが怖い、貧乏くじをひく、苦労性、
お山の大将、悲劇の主人公、権威に反抗する、甘えん坊、などという生き方は、
重要な他者を相手にして繰り返される台本なのだ。
・・・・・・
(1月8日付神戸新聞より)

幼いころから、母親の存在が息苦しかったことを思い出しました。
言葉の端々、行動から、いつも締め付けられている感じがしていました。
だからよく衝突しました。

姉、兄はいたものの年が離れすぎていて、接触もあまりなく、回りは大人ばかり。
その中で、いつも人間の矛盾や寂しさを感じていたものです。

飛び出したい、好きに生きたい・・・・そんな子どもだったから、15歳で
親と離れて住むようになっても、別段、寂しいと思ったことがありませんでした。

今でこそ、距離も離れ、わたしもそれなりの年を重ねたので、
母親の言葉も、感謝の心を持って受け止めることができますけれど。

そんな私だったからかもしれません。
今でも、変です。
田舎に帰っても、ちと変わり者です(笑)

でも、無意識下では、しっかり、生まれ育った家の習慣、モノの考え方は
しみこんでいるようです。

それは、人生のキーパーソンとなる人たちと交わることで気づきます。
そして、そこからまた違った世界を見ることができるのです。
それが楽しい!



posted by akane | 日記

2009年01月08日

練習開始


今日もピカピカ、いい天気です!

さて、昨日の日記。

体育館のお正月休みも明け、弓道場も6日火曜日から始動です。
わたしは、昨日から。

昨日の水曜は、今年最初の水曜日の練習だったので、
挨拶のあと、すぐに演武を行いました。

わたしくし、大大前(おおおおまえ)。
要するに、一番最初に引く立場になった訳です。
持って出た矢2本。
ご期待に沿いまして、ポンポンと当てさせていただきました。
これで、わが道場の本年は、安泰でしょう・・・・・・なんちゃって。

その後はあれやこれやと考えながら引くため、飛びませんでした。
集中した時の射と緩んでいる時の射がまるで違います。

全日本に出場する選手の方々というのは、いつでも即座に
無の境地まで意識を高められることができるのだと思います。

身体は、コツコツ作っていきます。いつでも対応できる身体に。
精神は、「何も考えない」ようにする鍛錬なんてあるのか知らないけど、
コツコツ何かしら続けていけば自然に備わってくるように思います。

継続は力なり。弓の神様とともに・・・・・。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月07日

過去の記録


うぬぬ・・・・・。

さっき、ノートパソコンを触ってました。
で、デスクトップに戻ってきました。
やっぱ、使い慣れたこっちがいいですわ。
ホッとします。。。。。

さて、すっかり遅くなった昨日の日記。
思い出すのは、・・・・・アレ?・・・・これは、今日だっけ。
うん、でも、昨日食べたものくらいは、まだまだちゃんと思い出せます。

船井幸雄氏だったかな?
過去のことは振り返らないって、言っておられたのは・・・。
同窓会なんかも参加しないって書いておられたな・・・。

私は、過去の出来事を思い出しますよ。
特に、思い出そうとして思い出すわけでなく、何かの拍子に
想いが蘇るってのはあります。

かといってその想いを感じた出来事について、後悔や反省はしないし、
懐かしむわけでもないけど。
ただ今は、「あんなこと感じたな・・・・・。」「あの時の自分はこんなふうな考え方をしてたな。」
といったふうに客観的に分析していることの方が多い。
へへへ・・・・結構、アホしてました。

ま、そんなこんなで、去年は「あかね●●」を書きながら、
家族や自分のことを見つめなおすことをやってたんだけど、
その時に付き合ってもらったデジカメがとうとう動かなくなりました。

昨日も書いたけど、修理に出そうと思い、電気屋さんで診てもらったところ
最低でも1万2千円かかるって。

た、高いっ!!

ネットでカメラが安く買えると、K整体のJ先生がブログに書いておられたので、
事前に調べておいたんです。
今持っているデジカメが500万画素。3年半前に買って、4万円はしたと思う。
ところが目に止まったお店は、同じメーカーのシリーズも同様なのが、810万画素で
1万5千円ですって。しかも、本革カバー付き!

「やっぱ、買いだなあー。」と修理をキャンセル。
帰って即、ネット注文しました。
(電気屋さんも3件リサーチ。ネットの方が5千円弱安かった。)


うん?

え?????っっ!!!!早っ!


今、TELあり!
昨日の夕方注文したのに!?もう?

わーーーい!
もうすぐ、私の手元に来ます!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記