2009年01月25日

記録の整理


今朝、雨戸を開けると、ひらひらと白いものが舞っていました。

雪!

すぐに止んでしまったのが残念でしたが、
なにかプレゼントをもらったようでとても嬉しかったです。

さて、昨日ですが、パソの中の写真を整理し、頻回に使いそうにないのを
USBメモリーへ移動するという作業に追われました。

結構たくさん撮ってまして・・・・。

いいアングルだなと思えば、ひたすらカメラを向けていた2ヶ月前までを
思い出しました。

ブログに載せるための目的としてでしたが、結局、自分が楽しむ自己表現でしたね。

これからの一年間は、好き嫌いに限らず、いろんなものに目を向けようと
思っています。
といっても見えるものは、自分自身の偏見でしかないのですが、
何かを求めるのではなく、純な心で、いろんな角度から見るように
してみたいと思っています。

一年後の「自分」が楽しみです。


posted by akane | 日記

2009年01月24日

自分の生き方


知識がないと、真実が分からない。

人と同じものを見ていても、観点も違ってくるし、得られるものも違ってくる。

知識が増えれば、必然的に生活が変わる。

それに気づくと、ちょぴり怖くなる。

ただ今のまま過ごしても、それなりの平和な生活を過ごせたかもしれない。

でも、物事にはいろんな考え方があって、人それぞれの「当然」は違っていて、
様々な選択肢があることが分かると、今までの自分はなんだったのか、
ふと疑いたくなる。

自分の価値観で生きてきたんだろうか?

本当に自分で選んだ道だったんだろうか?

人のせいにはしたくない。

確かに自分で決断してきた・・・・つもり・・・・。

でも、何かが違う。

自分で選んだといっても、どこか人に頼らざるを得ないような
「しくみ」になっているような気がする。

「だれか」から逃れられないように・・・・・・・。

その「だれか」が、何なのか分からないが、
いつも心や体にブレーキをかけるもの・・・・

いったい、なんや?!



自分で生きたい。



私の見たもの、触れたもの、聴いたもの・・・・そのままに、
常識や言葉や物に振り回されること無く、
この世に生きていくということはどういうことなのか真摯に感じたい。

そこにあるじゃないか。

しらじらと明ける空、
流れる雲、
うつりゆく時間、
巡る季節、
ちりゆく草花、
落ちてくる雨、
降り積もる雪、
頬をなでる風、
きらめく星、

・・・・・・

優しさに満ち溢れた 「愛」

・・・・・・


きっと、自分の生き方が見えてくるはず。




posted by akane | 日記

2009年01月23日

やるべきことが見えたとき


2日前。

去年10月に、範士に指摘されたこと。

「矢を押せ。」

弓を押すことが矢を押すことになるんだろうと、
とにかく弓を前に飛ばすような射を心がけてきた。

だが・・・・またもや同じ指摘。

できてない・・・・くやしい・・・・。

今まで、指摘された所は、次には必ず克服するように努めてきたが、
この課題だけは・・・・


難しい。


「Yさんが矢を押しているよ。」と、範士がおっしゃるのでとにかく見る。
イメージをつかむ。

昨日、Yさんが説明してくださった。

「角見(つのみ)」(弓を押す左手の親指の付け根辺り。放つ直前鋭く押す。)を
効果的に利かせば、弦(ツル。弓に張ってある弦のこと。)が前まで回転し、
弦から離れる時間までが長くなる。より強い矢が出る。

・・・・・・・・・

ああ!そうか!!

弓を押すのではなく、矢を押すということは角見を利かすことであったのか!

キーポイントがやっと結びついた感じがした。

すぐ試してみたが、押す引く、離れるタイミングが合わない。

暴走。

素直に綺麗に何の迷いもなく離す、新人さんのことを思い出して、
ぐちゃぐちゃになった自分の射をどうしたもんかと迷った。

夜、何気に目にした本。
もう半年前以上になるだろうか。
買ったことさえ忘れていた。

「弓道 師弟問答」。

技巧にこだわるな。
開く射を目指せ!


開く射をしていれば、押す手も自然に角見が利いてくる。

とにかく「素引きをしろ」と・・・・。

なんだか、ふっと心が軽くなった。

迷った時は、原点に戻ろう。


昨日は、自分のやるべきことが分かって嬉しかった。




posted by akane | 日記

2009年01月22日

演説の上手い人


オバマ氏、演説上手いよなあ?。

声がまた、すーっと入ってきますから。

話している時の表情なんかも、引っぱられてしまいますわ。

実際の手腕はこれからで、たとえ本人がどうこうできなくても、
こんなふうに元気を出させてくれるというか、自信をもたせてくれるというか、
やる気にさせてくれる人というのがいれば、それだけで国民は安心して
力を発揮できるんだろうな。

オバマ氏は、デン!と構えて、鼓舞してくれればそれでいい・・・。

そんなリーダーの出現を他国のものが見て、自分も気分良くしてもらって、
これから先がバラ色のような錯覚をする。

アメリカ大統領が就任して、なんか問題が解決したような
気分になっているようじゃ、ダメだね。



posted by akane | 日記

2009年01月21日

熊取町。


早朝から出かけたのと帰ってからは、オバマ氏の演説を読むのに
明け暮れて・・・・すっかりブログを書くのが遅くなった。
確か、昨日の日記を次の日の朝書くって・・・・えーっと、誰が言ったんだったっけ?^^;

まあ、まあ・・・・

さて、昨日は、J先生の施術を受けに熊取町へ。

すぐに帰らねばならない予定がない時は、ぶらぶら見て帰るのが通例になっていて。

昨日は、家々を巡る路地を選んで歩いてみた。

幅1メートルあるかなあ・・・・。

崩れた土壁。
路地1

互いに横向けにならないとすれ違えない。
路地2

ねこじゃらしの群生。
セピア色

町ぐるみのプロジェクト。
かわいい。

ここにしかない自動販売機。
ひまわり模様

ちょっとした家の陰に、昭和の日本が見えたりする。

ちょっぴり懐かしくなる町。



posted by akane | 日記