2009年01月30日

「信頼」すること


ずっと続けてきた仕事だけど、最近、ふと頭をよぎった。

互いの「信頼」。

・・・・・夢で見た。

「ずっと我慢してたんや!!」

仕事先での相手方の言葉。


こんなふうに夢に出てきたのは、自分が信じられないから?
決していいかげんに仕事をしてきたわけじゃない。
断言できる。

だけど・・・・

私は本当に、「その人」を見てきたんだろうか。

相手に「気遣ってもらっている」のに「甘んじて」ないか。

そうしたら、「信頼」って言葉がズン!と重くのしかかってきた。

私の肩書き?

職場の肩書き?

純に、私自身を信頼してくれているわけではないだろう。

あくまでも、良い結果を出さないと「疑い」が生まれ、
「信頼」なんてあっというまにくずれてしまう。

一回目は今までの付き合いで許してくださるかもしれない。

二回目は我慢。

三回目は・・・・・。

「甘え」から生まれた「信頼」もどきは、頼るばっかり。

頼る、頼られる、任せる、任される・・・・・

それは、「依存」だと認識する人もいるかもしれないが、
「信じる」という言葉は含まれる限り、依存じゃないと、私は思う。

本物の信じられる人に、そして、相手を信じられるように、
自分を信じられるように、迷い、うろたえ、怒り、悲しみ、
そして、それを認めつつ、沢山考え、読み、書き、勉強する。

そうすることは、自分におぼれるわけじゃない。
そこから、一筋の光を見出すことだ。


posted by akane | 日記

2009年01月29日

開く射。


昨日は9時から5時まで弓道場。

午前は中級者。

午後は初心者。

その後、少し自分の練習。

お日様が照っていて、先週よりもあたたかくて、
手がかじかむことがなくて、引く本数も増えた。

今、身体を存分に使った「開く」射を研究中。
会で、身体が思う存分伸び切れなくて、詰まった感じがするのを
なんとか脱却したい。

がーん!と伸びて、ガツン!と、離れる。

のびのびとした射がいいな。

できるようになりたいな。

練習、練習っと。


posted by akane | 日記

2009年01月28日

昨日のメモ。


今日は、昨日の日記を更新できなかった。

メモだけ。

昨日は、っと。

午前、仕事先でつくづく感じた。

「人間は、究極シンプルだ。
 だが、それが一番むずかしいことでもある。」

午後、またまた仕事先にて。

「子を見れば親が分かる。」
いつも思う。

また、明日。


posted by akane | 日記

2009年01月27日

スタート!


昨日から、具体的に新しいスタートを始めました。
構想は、一年。
さらに準備に一年。

はたから見れば、「な?んだそんなこと、さっさとやっちまえば。」
・・・・なんて言われそうなたいしたことではないのですが、
小さなことでも、何かを新しく始めるというのは、楽しいことです。

幼いころ自分がしたかったこと、心の奥で「ムリだって。できっこないって。」
って、いつのまにか封印してた。
誰かに言われたわけでもないのに、ね。

でも、自分を見つめ直したら、もっと自分を愛してもいいんじゃないかって
思えたの。
それは、我が儘になるけれど、逆に宙ぶらりんな自分よりも「責任」が持てる
行動が取れると思う。

誰が見てるでもない。
誰がどう考えるだろうかなんて関係なくて、失敗いっぱいするだろうけど、
あとで「やればできたんだろうけど・・・」なんて言いたくないから・・・・。


posted by akane | 日記

2009年01月26日

試練のとき


「試練」という言葉は、「試み鍛えること。ためし。」という言葉。

だから、試みたわけでもなく、試してそうなった時でない時は、
当てはまらないと思うんです。

昨日は、朝青龍、やってくれました!

優勝です!!

TVでは、試練を乗り越えての優勝って、盛んに放送しています。

優勝決定戦前のほんのわずかな時間、彼は白鵬との取り組みを変えた。

そして、その対策を繰り返しイメージし、練習した。
その前の取り組みで負けたことで萎えているヒマもない。

そこで彼は、その一番のみに集中した。

「あとがない」ってのは、必死ですよ。

「試練」なんて甘いもんじゃないと思います。

今までどんな練習したかなんて、考えているどころじゃない。

自分の勝負は、「先をどうするか」しかなくなったとき。
そこに尽きるでしょう。


posted by akane | 日記