2008年12月30日

2008年の終わりに。


本日、2つめアップ。

明日田舎に行くので、今年はこれでおしまい。

今、「あかね●●」を閉じてきました。
それと同時に、私の2008年の思いも閉じてきました。

この年は、人生の山場の修行の年だったんでしょうか。

楽しくもあり、辛くもあり、自分とは何かを嫌というほど
思い知らされた年でした。

それでも、倒れることなく立っていられた自分に尊敬の念を贈ります。

きっと、ブログを通じて、書くということ、考えることに真剣に
向き合う機会が得られたからだと思います。

ブログごときでって、おっしゃる方もおられると思いますが、
私にとって書くということは、感情を抑えることでもあり、
爆発することでもあり、そうして中庸を保てる自分がいることに
気づくことでありました。

でも、忘れようと思うなら、本当は書かないほうがいいのかもしれません。
いろんな思いをえぐりだして並べて整理して・・・・・その行為の過程は
自分の恥を痛いほど知ることですから。

でも、私は、この先もずっと、書いていくんだと思います。
どんな形であれ・・・・。
他に誰かが読むことが無くとも。

こうして私は、寸分前の自分が書いたことを現在の自分が
読んでコミュニケーションをとっているのです。

自己満足?

そうなんでしょう。

自己防衛反応なのかもしれません。

いいじゃないですか。

誰でも心に語りかけて欲しい、寂しがりやなのですから。

まあるい心の持ち主になりたくてつけたタイトル、「まんまる日記」。
まだまだトガトガで申し訳ない。

来年の今ごろは、どんな気持ちでいるんでしょう?

元気に笑っていたいな・・・。それだけ・・・・。


あなたの幸せ。

私の幸せ。

みんなが幸せでいられますように。

そこにいるだけで、人を幸せな気分にさせてくれる人。

私、なれるかしら・・・・・。


一年後またここで・・・・。


さぁーて、来年はいっぱい汗を流すゾ!

* 来てくださった方へ。
  ここは、「あかね●●」と違って読んでもらうための工夫をしてないのです。
  本当にひとり言ブログで、申し訳ないのです。
  それでも読んでくださってどうもありがとうございます。感謝しています。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

思考を飛ばす。


年末、ゆっくり過ごそうと早目に少しずつ片付けをしていたのが良かった。

お風呂、トイレ・・・日常使うところの掃除も終え、ふっと力が抜けたところ。

あとは、台所の水まわりを掃除をして、今年の大掃除は終了。

あ!年賀状が未だだ・・・・・。

身近な人には書かないが(直接会えるから)、遠く離れた友人、親戚には
毎年、書くようにしている。
こんな時くらいしか、「あたしは、元気でやってるよ。あなたも元気?」って、
連絡取る時もないからね。

全く、鉄砲玉のようなわたくしでして・・・・。
飛んでしまうと戻ってこない。
どこに飛ぶのやら・・・。

昨日、東大の宇宙物理学の先生がおっしゃってた。

宇宙は、他にもたくさんあって、母宇宙、子宇宙・・・・孫宇宙・・・と・・・・。

それらは散在しているかと思えば、遠くから見ると、
くもの巣のようなつながりが見えて。

すごいわ!

頭じゃ考えられない。

脳を開放して、思考を無の世界、マルチバースまで飛ばさないと、
理解できない。

カラダは飛ばせないけど、思考は想像つかないほど、飛ばせるんだ!

オモシロイ!

おっと、年賀状、年賀状。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月29日

総決算


え〜〜昨日は、っと。

買い物と洗濯物に追われた。

年の始めの準備と年の終わりの汚れ落とし。

晩にビートたけしさん司会の「ニッポン人の現代史」という番組を見た。

2008年の総決算、そもそもの大混迷の原点は1980年にあり・・・・か・・・。

その頃に起きた事件を現代の世相と結びつける考えなんだけれども、
事件そのものだけじゃなく、報道の形もどんどんエスカレートしてないか。

迅速で、それこそ現場の状況がリアルタイムで送られてきて、
生々しい映像、キャスターやゲストコメント・・・・自由な発言、
解決にいたるわけでなく、また、次の事件。次の報道。

心がどんどん締め付けられる。

見ながらいろいろ考えて。

ゲストの茂木さんが、人の言葉をさえぎってまで喋ってたな。
言い足りないことがいっぱいあった感じ。


「明日はもっと良くなる。」
戦後の日本。

「明日はどうなるか分からない。」
現代の日本。

頼るからだ。


どんなに難しいこと考えたって、生きるのは自分自身なんだから。

心でも体でも、どんどん使わないと。

さ、動こう。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月28日

厄落とし。



27日。

ゴロゴロ・・・・・のたのた・・・・グーグー・・・・

だらしなく過ごした。徹底的に怠惰だ!

カラダよりも、脳ミソが疲れていた。

目に映るものが、見えてない。

それに気づいたのは、18日、J先生の所の階段を下りた時。
階段の形状が、頭で記憶していたものと、目で見たものが
まるで違っていたと認識した時だった。

いろんな場所に行ったけれど、私の脳活動は内向的で、
頭の中が膨れ上がり、まるで外に向いていないのだった。

すぐ結論を出したがる。

中身の狭い浅い自己防衛に満ち溢れたちっちゃな脳ミソで
考えたことなんて結局、解決には至ってなくて。



極限だ・・・・・・。



休みに入ったその日、私はひたすら、寝た。


一旦、休み。

ほんで、今日。

元気!元気!

掃除はいつもやっているからしなくてもいいんだけど、
「厄落とし」って、考えるとね、周りを見てみようかな。
やっぱり、かたづけよう!


(今日は、なんかまとまりのないブログだ。)

* 奈良のI先生が、爆発している。彼もチャレンジャーだ。
   刺激を受ける一人。若さも武器にして!何もかもが糧になる。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月27日

長生きばあさん。


今年の勤務、昨日にて終了。

仕事においても、たくさんの人生の先輩に出会ったいい年であった。

身体は動かなくとも、精神は解放されて自由な人が多かったな。
荒れてる人は誰一人いらっしゃらなかった。尊敬する。

昨晩、「長生き競争!」と題したドラマを観た。

どんな死に方をするかなんてのが、テーマになる物語が多い中、
「長生きしよう!」って、お互いにお金をかけあうという発想が面白かった。

自分があとで死ぬとの前提で、先に死ぬだろう仲間宛に弔辞を書いてあったところが、
最高だった。
(結局、自分の方が先にあの世へ行くことになったが。)

競争することで、「最後まで自分の人生を真剣に生きようと向かい合った。」
っていう言葉が、印象的。

60歳も過ぎれば、人生の総まとめ。
次の世代に引き継ぐ役目。
なんかしぼんでいくイメージ。

そういうことが書いてある文字を目にすることが多くなった。

「老い」ということを意識することが多くなったせいだろう。
いつまでも若く・・・・なんて、無駄なことも思ったりもする。

でも、昨日のドラマを見て、なんかスッキリした。

「どれだけ長く生きたか」より、「どんなふうに生きたか」が大事。
よく聞く話。
小学生の時、聞いて、いい言葉だと思った。
「長さ」よりも、「質」かあ・・・・って。

でも、「長く生きよう」とすることは、必然的に自分に向き合うことになるんだな。
その目標を目指す過程において、いろんなことを考えるんだ。


今は、思う。とにかく「長生きしちゃる!」ってね。
チャレンジばあさんになる。
「おばあちゃん」になるよ、私。

誰も止めたりしてないんだから。
自分でブレーキかけなくてもいい。


いつもは観ないTVドラマ。昨日は観てよかった。


*昼下がり、天からのプレゼント。雪がちらついた。とっても嬉しかった。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記